DJI mini 3 Pro、リモートIDきた!無事インポート。翌6.17にはAir 2sも!

ファームウェアバージョンアップきました。

V01.00.0150

だそうです。DJI RCのDJY Flyのアップデートがなかなか来ないなぁと思ったら、requires DJI Fly V1.6.6 or latarだそうで、なるほど、DJI RC用はV1.6.1から一気に1.6.6を用意していた模様。

最初にDJI RCのファームウェアアップデート→DJI Flyのアップデート→DJI mini 3 Proのファームウェアアップデートって感じでInstallが3段階でした。

リモートIDの項目が出現
DJI Flyもv1.6.6に。

早速リモートIDをインポート

Wi-Fiがつながっているところで、DJI RCとDJI mini 3 Proを起動した状態で、安全→無人航空機システム リモートID→インポートをタップします。

DIPSのサイトにつながり「情報連携確認」画面になりますが、DIPSの許可申請のIDパスワードではなくて、機体登録システムの方のIDとパスワードを入れます。私、一度間違えました(苦笑 だって、DIPS機体登録システムの方はページカラーがイエローで、DIPSの許可申請の方はブルーなので、つい・・・。

で、間違えずに機体登録システムのIDとパスワードを入れると、インポートされます。

無事リモートIDが有効になりました。

一応、機体番号は貼ってもいますが、せっかく作ったので剥がさずリモートIDと機体番号の明示と両方で行こうと思います。

あ、違いますね。訂正。リモートIDに対応してようが、免除であろうが、登録番号の表示は必要ですね。

これで一安心(^^

DJI Air 2sも6.17に更新きた!

DJI Flyのバージョンが1.6.6が必要な様ですので、それがApp Storeでダウンロード出来る様になって、且つ、DJI Air 2sのファームウェアアップデートが用意できてから、かな。まぁ、そろそろかとは思います。

それまでに機体登録システムの方の情報を「リモートIDあり(内蔵)」に変更しておくことをお勧めします。

とか深夜1:00に書いてたら、当日の午後(未明)にはDJI Fly 1.6.6アップデート来てました。

DJI Fly 1.6.6インストール後起動するとAir 2sのファームウェアアップデートがあるよ、とお知らせが。Air 2sもファームウェアアップデートして

インポート。

OK!

これでうちの機体は2台共に、無事、リモートIDが開始されました。ふぅ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA