CRM50 スピードメーター修理

天気もあんまり良くないのでOfficeにCRM50を入れて気になるところを更に点検。をっ! どーせボロボロだろうよ、と、思っていたエアフィルターは意外にも使えそうですね。ラッキー。

IMG_2299

どーせ発注した品もまだ届いていないので、あとから見ようと思ってた動かないメーターの故障箇所を探す。メーター本体だと10000円コース。社外品のメーターでも5000円ぐらい。ホイール側についているスピードメーターギアボックスASSYで4000円ぐらいと、どれも結構するので、原因を探る。

メーターワイヤーを外してワイヤー確認。む。切れてないです。。。

メーター側のギアを確認・・・ふむ。悪くなさそう。これで駄目ならメーターの中だし・・・そんときは清く社外メーター付けます。

残るはスピードメーターギアボックスASSYを外して分解。ちょー汚いんで掃除して動作確認。本体は問題なし、本隊側のギアも問題なし。プラスチックのギア・・・あ、削れてギアなくなってんじゃん! 原因判明。スピードメーターギアーでした。840円(^^

IMG_2300

奥にワッシャー2枚いれるんだけど、掃除すんのに取れなくて無理やり取ったんでワッシャーもついでに発注しますか。

ふむ。これでメーター復活っすね(^^

7 thoughts on “CRM50 スピードメーター修理”

    1. 姫まろさん、こんばんわー。
      ビールケースのメンテスタンド、だって、これでとりあえず間に合うんですもの(笑
      流石にDUKEを乗せようとは思いませんが(^^;
      DUKEのチューブレスタイヤの交換は自分でやろうとは思いませんが、こいつのチューブタイヤの交換はお店に頼む気にもなりませんね(笑)

      ミラーがなかったんですが、そういえば外した125DUKEのミラーが転がっていたのを思い出して、それを付けてます(爆

    1. カエルさんこんばんわー。
      バイクは乗るのも楽しいですが、整備やカスタムも楽しいですよねー。一部の人かもしれませんが(笑

  1. はじめまして!自分はCRM50最終型乗ってます。ビールケースで出来るんですね!自分はH型のコンクリートブロックに逆さまにした大き目のパスタ鍋に載せて整備してます。

    また整備記録載せてくださいな!

    自分のもメーター止まってます。原因はスピードギアメーターボックスassy本体の方のギアかどこかが削れてなくなってるようです。金属の削りカスがたくさん出る時があって、最初はきづかず。原因はタイヤを外し、取り付けの時、assyのギアとホイール側をきちんと取り付けなかったことで回転で削れたようです。

    正常な状態のassyとホイールの噛み合う部分の画像も見たいですね!とても参考になります。

  2. CRM50 AD10 に乗ってます。僕も同じ症状でスピードメーターが動きません。
    プラスチックのギアの品番等 流用情報ありましたら教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

    1. 9年前の話にコメントありがとうございます。

      9年も前の話なのと、その後1年ぐらいで手放しているのとで、私にはわかりかねます。はい(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA