今日のCB-1 ステータコイル確認。と、KTM 125DUKEにフルード投入。と、、、

時間がとれるとちょっとずつ作業しているCB-1。今日はクランクケースカバーを開けます。まずはオイルを抜く。。。んぁ!? 比較的キレイなアメ色のままのオイルが出てきたぞ? オイラ、てっきり泥水みたいなのがでてくんのかとw オイルが抜けるまでプラグ交換。な・・・1本違うメーカーのプラグが混じってるねぇ(^^;;; プラグホールからZOILスプレー投入。ゴミが入るのもアレなのイリジウムプラグに交換して仮止めしておく。そうこうしているとオイルがすっかり抜けたっぽいので、クランクケースカバーを外す。

IMG_3816

を!? キレイだな(^^ 懸案のステータコイルは・・・

 

IMG_3815

をを。こちらも無傷♪ 残った古いガスケットをキレイに取り、次の作業まで間があるのでウェスを突っ込んどきましょう。クランクケースカバーからステータコイルなど余計なものを外します。

IMG_3817

こんなんだからね(^^; 錆と古い塗装を落として、塗装し直しですね。。。

CB-1は今日はここまで。で、KTM 125DUKEの方に取り掛かる。つか、フルード入れてエア抜きするだけなんだがw シリンジでブリーダーボルトから入れ・・・入れ・・・ん? 入れ・・・入らねぇ!? なんだ? 抜けるのは抜けるんだが、入らねぇ(^^; ・・・うーん・・・考えんの面倒だったので(作業は面倒だが)普通に入れて普通にエア抜き。一晩おいてからまたちょっとエア抜きしましょうね、うん。どれどれ、交換したパッドはまだアタリがついてないので気をつけながらちょっとだけ試走。ふむ。まぁよさそうね。ブレーキはこれでよし・・・。が・・・。問題はクーラント漏れだなぁ。。。いやぁんな所から結構漏れてくるなぁ。。。やっぱクーラント抜いて対策せねば、だなぁ。。。むぅ。。。

2 thoughts on “今日のCB-1 ステータコイル確認。と、KTM 125DUKEにフルード投入。と、、、”

  1. 私のDukeはシリンダーの後方左側のUターンパイプのフランジ部から冷却水が漏れます。。。
    まぁ 大した量じゃ無い のと 工具は入るが回転させるスペースが無いので
    ほったらかしです。
    何故か走行中は漏れないんですよね~???

    1. 白金の豚さん、こんちはー(^^

      > 私のDukeはシリンダーの後方左側のUターンパイプのフランジ部から冷却水が漏れます。。。

      あ、そこですそこです。同じですw パーツリストではCOOLING PIPE ENGINEとなっているんすよw そこのフランジ部です。ここも結構居るみたいですねぇ。O-リングなのか、作りの所為なのか。。。でも極論的にはもれなくすりゃいいだけなんですよねぇ。O-リング新品使ってもだめだったとかいう人も居たり、O-リング2個でとまったとか、情報も交錯w 新しい品番のだと対策されているのかなぁ、とか。もう面倒なので上から防水パテかなぁ(爆 とか頭をよぎるw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA