AirMac Extreme MC340J/AとUSB HDDでTime Machineを使う。そして無線チャイム。

SkypeからmyBBコミュニケーターへ。のエントリーでちょっと構成を公開しましたが、その後当然のようにADSLは光NEXTに切り替り、それに付随して他の構成も・・・変わらずそのままでした(^^; あんまり困ってなかったので。が、別のエントリーにもあるようにMacBook Air 11″を導入したことにより、SugarSyncを使い始めたり、本格的にMobile MeのどこでもMy Macを使い始めてくると、100BASE-TXベースのネットワークじゃぁどうにもならなくなって来ました。母屋と事務所の間もAir Macの拡張ネットワークで利用していたんですが、当然速度は半分以下に落ちます。どこでもMy Macなどでちょっとこれは痛い。また、表題にあるようにTime capsuleのよーにNAS化してTime Macineを利用したい。共有スペースも必要。加えてBBコミュニケーターのサービスも終了していたので全面的に構成を変えようと重い腰を上げたわけです。 […]

本当に高速なUSBメモリ

MacBook Air 11inchを導入したので同期の為にDropBox, SugarSync, Mobile Me iDiskを比較。そしてもう一つ・・・のエントリーの続きですが、ではってんで高速なUSBメモリを探そうという訳です。しかもメーカー発表の様にシーケンシャルリードが早いだけってんじゃなくて、ライトも、しかも4kも速いのってのは実はそうそうありません。

テストしたのは今回新たに色々と調べて入手したGreenHouse PicoDirve DUAL X 32GBの他、キャップレスで便利な高速タイプSony PocketBit 16GB, 参考までにELECOMの「普通」タイプの4GBと、今はもう販売されていないSanDisk Cruzer colers+ 2GBの4つ。では詳細を。(汎用性のあるデータの方が良かろうと思い、Windows 7上のCrystalDiskMark 3.0.1aにて5回計測) […]

Lumix DMC-LX5を手放して結局Power Shot S95に買い替えました。

コンデジが欲しい2で書いたように、LX5をいつも持ち歩いて使っていたんですが、どーにも我慢出来なくなった事が2〜3。。。

LX5って想像している以上に微妙に大きいんですよ。なので先述の様に探しに探して入るケースを見つけることになるのですが、 […]

MacBook Air 11inchを導入したので同期の為にDropBox, SugarSync, Mobile Me iDiskを比較。そしてもう一つ・・・

さて。年が明けてしばらく経ちますが、前回のエントリーから間が開いたのはそりゃぁもう、アレです。忙しかったからです(笑) それとつい最近MacBook Air 11inchを導入したのでそれとたわむれていた、というのもあります。MacBook Air 11inchに関しては別にエントリーする予定ですが、それに絡んでメインのMacとAirを同期すべくクラウドな環境を構築しようと目論んだわけです(^^;

さーて、私が選んだMac Book Airは11inch, Memory2GB, SSD 128GBという下から二番目の標準構成のまま。ここにBootCampで約30GBをWindows 7 (Memory 2GBしかないけれど手元にあった64bit版をInstall)に割り当て、残りの約92GBを(計算が合わないのは無視して下さい)Macとして使います。最安構成のSSD 64GBよりも30GB程度多いとは言え、今どきのMacにしては中途半端な容量で、何もしないで放置するとすぐにいっぱいになる容量です。ので、MacBook Airをサブマシンとして運用する為に以下のpolicyを決めました […]

iPhone4をひかり電話の子機にする その2

先のエントリーでiSipを使ってiPhone4をひかり電話子機にしたんですが、実際に使い始めてみると、iSipってば、バックグラウンドには対応してないので、つまり発信は全く問題ないのだけれど、着信時にはiSipを起動していなければならないという、大きな問題が(^^;;; Acrobits Softphoneの方はバックグラウンドには対応していると説明には書かれてあるが、不安定だというレビューもあったり、なにより前回書いたようにどういうわけかPR-S300SEでは全くダメ。

では・・・と探してみるとAGE phoneというのが相当よさそうだ、と。しかも基本、無料。しかもバックグラウンド対応。

AGEphone

無料

3.3MB

WindowsやMac等のパソコン環境でのソフトウェアSIPで実績があり、人気もあるやつのiPhone版って事です。とにもかくにも無料なので早速試す。 […]

iPhone をひかり電話の子機にする。

いやぁ、そういえば、ウチの田舎では既にiPhone 4は持ち帰りOKな状態になっているようです。私のパートナーが「私もiPhone 4欲しい!」とのたまうので、地元のSoftbank Shopに行ったら「持ち帰り可能です(^-^)」
全国的にもう大丈夫なのか、この辺だけの事なのかは定かではありませんが。。。

さて、そんなことはさて置き、表題の通り、ずっとiPhoneをひかり電話の子機にしたいと思っていたんですけれど、世に出ているSoft Sip Phoneがどーにもうまく動かず、もう半分諦めモード。試したのはApp Storeのレビューで見る限り成功例の多い「Acrobits Softphone」と「iSip」の2つ。 […]

iPhone 4 画面保護フィルム(光沢)

ケースと同じく、iPhone 4の画面保護フィルムも例に漏れずいろんなメーカから様々出ている。まぁあまり拘らない方ならケースに付属しているフィルムでも、家電店においてある安価なフィルムでも良いだろう。が、例えば光沢フィルムなら、安価なものだとカメラレンズやボタンなどの位置がずれていたり、切り取り加工が雑な為に実際にはると端が浮き上がったり、指紋がベタベタと汚くなったりと。。。

そこでMac対応製品の定番を多く出している2メーカ、マイクロソリューション製と、パワーサポート製の2つを比べてみる。 […]

iPhone 4のアンテナ性能について。

先のエントリーでも書いたように、一時巷を騒がせ、iPhone 4ケースプログラム(ケースを無償配布)するまでに発展したアンテナ問題ですが、実際につかってみて分かったことがあります。確かにiPhone 4を裸の状態でギーっと強く左手で下部を握ると受信状態を示すアンテナマークは下がって行きます。行きますが、普段の使用ではまずそういう風になることはありません。それから、これもAppleの説明通りですが、iPhone 3, iPhone 3GSより確実にアンテナの受信感度は良いです。今まで受信出来にくかったところで普通に受信出来るようになってます。

どうも、Appleが説明した通り、今回のこの問題、重箱の隅をつついたというか、iPhone人気に水を差す世論操作のような、そんな感じがして来ました。問題の部分にシールを貼っただけでも大丈夫ですし、ケースに入れりゃ問題なくなる訳ですし、なにより普通につかってりゃiPhone 3, 3GSよりアンテナ性能は上(実感)なのですから。。。