遠近両用眼鏡をなめちゃぁいかん の巻

遠近両用眼鏡プチ レビュー

私も寄る年波には勝てず近年老眼鏡を使い始めていたのだが、通常使用眼鏡(近視では無いのだが、左が近視、右が遠視というように違うので肩こりが酷くめまいもするので補正するために眼鏡をかけている)とのかけ替えがさすがに煩わしくなってきた。ので意を決して遠近両用眼鏡を行きつけの眼鏡屋さんで作ってもらう事にした。
遠近両用レンズは結構価格が高い事もあって、安いレンズでも今時はまぁさして違いは無いだろうとたかをくくって、ITOレンズというメーカー(セット眼鏡によく使われる安価な国産メーカ−、遠近両用のセット眼鏡によく使われるそうだ)の、天地が30mm以下の今時の小さいフレーム用の遠近両用レンズに決め、約一週間後「出来ました」という連絡をもらったので、早速眼鏡屋さんに向かった。初めて遠近両用眼鏡をかけるという事もあり、違和感を感じたが「なれるまでしばらくかかります。人にもよりますが1週間〜1ヶ月ぐらいかかる場合も」との事。頂いた小冊子にも最初はデスクワークでならし、日常生活でならし、それから車の運転という風に段々と使用範囲を広げていって欲しいと書いてある。でも、これが想像を絶するほどに辛いのだった。。。というかほとんど見えない。。。 […]

Gyao!に引き続きShowTimeも視聴可能に!

新生 Gyao! やっとMacでも(今度こそホントに)視聴可能に!のエントリーでSilverlight3.0採用でGyao!がMacでも視聴出来るようになったと書いてたら今度はShowTimeでも視聴可能になりました。同じくSilverlight3.0によるものです。契約のISPでShowTimeサービスが有る場合、やっとISPの動画配信サービスがMacでも利用出来ますね。嬉しいというか、待ちに待ったというか(^^;

これから続々と対応してくるんでしょうねぇ。ウィルスバスター2010もちまたで話題の通り、Mac版が新登場(同梱)で、しかもWindows・Mac合わせて3台までInstall可能!って、嬉しすぎ。依然対応サードパーティ製品は少ない事には変わり有りませんが、これでWindowsで出来てMacでは出来ない事、ってぇのはホントに少なくなりました。 […]

新生 Gyao! やっとMacでも(今度こそホントに)視聴可能に!

gyaoいやぁ、嬉しいです。やっとこさMacでGyaoが視聴出来る様になりました。USENでやってた時からそろそろか、そろそろかと言われ続けてましたが、Yahoo!と統合になって初めてやっと実現しました。当方の環境は最新のSnow leopardとSafari4、そしてSilverlight3です。USENの頃とは違い基本Yahoo!のアカウントでの利用ですので注意。

にしても、仮想化ソフト等を利用してWindowsからではなく、Macでそのまま動画というか映画が見られるってのはあたりまえというか、やっぱりというか、超快適です。しかも何気にコンテンツも以前より魅力的なラインナップです(^^

SoftBank EXILIMケータイ 930CA

sa_930ca021SOFTBANK初のEXILIMケータイ 930CAが当初の予定より一週間遅れて2月26日発売開始だそうです。

人気はどうですかね。個人的にはCASIO製端末は非常に高評価です。iPhone 3Gにするまではauだった私は概ねCACIO端末を使ってきました。他のメーカー製端末と比べてCASIOが優れているとハッキリと言える点は「見えないところをきちんと造ってある!」コレに尽きます。日本の伝統かそうしないと売れないのか、ありとあらゆる機能を付け、スペックを重視し、直ぐに飽きそうな派手なデザインの端末ばかりの中、CASIOは手に持って使ってみて初めて分かるある意味玄人好みな、ある意味大人な端末とも言える。系統的にはNokia端末な感じか。それは筐体の強度だったり、電波強度だったり、ヒンジの強度だったり、小さなゴム部品だったりが、キチンと吟味され、採用されている。その逆はSonyEricsson製端末で、直ぐにへたる。ゴムも変形して閉まらなくなる等最初の状態を維持出来る期間が短い。大きな派手さは無いがもってしっくりとするデザイン、使ってみると分かる非常に分かりやすく使いやすいインターフェース。認識しやすく押しやすいボタンレイアウト等々上げるとキリがない。というか本来他メーカーもそうで無くてはならないと思う。既にケータイの販売方法が変わって2年間は同じ携帯をつかう事になる。2年後にも使えるデザイン、機能、そしてそれを維持するだけの品質があるかという事がこれからは表示大事になる。ケータイを選ぶ方にも言えると思う。コレまでのように気軽に買い替えたりしにくくなって、長くつきあうのだから、スペックだけに惑わされずに、しっかりと自分の感性にあった、長く使える端末を選びたい。
でEXILIMケータイ 930CAだが個人的にはCASIO端末初のスライド機構に興味津々だ。何の変哲もないスライドだが、どれだけしっかりと造りこんで来たのかに興味がある。スライドごごちとでも言うべきか。。。
[…]

Softbank S1バトル開催! すげーぞ孫さん!

何気なしにSoftbankの新商品発表会ライブ中継を見ていた。なんと今回の目玉は3月から開始だというS1バトル。Softbankユーザが皆で投票し月間チャンピオンを1組決定。月間チャンピオンにはなんと1,000万円! で、月間チャンピオン同士が戦う年間チャンピオン大会を1組決定。賞金はなななんと1億円! そして投票していたソフトバンクユーザも1名抽選で投票チャンピオンとして1,000万円当たるという。

私はお笑いが大好きだ。落語が大好きだった祖父が見ていた番組を一緒に見ていた。藤山寛美が大好きだったし、当然のごとくドリフターズも大好きだったし、コント55号そして欽ちゃんの番組も好きだった。そしていままたお笑いブームが巻き起こっているが、未だに昔と変わらないのは芸人さん達の立場だった。そこにM-1などのチャンスが出てきてはいるが、孫さんがライブ中継で言われていたとおり、他の職業、F-1だったり格闘だったりゴルフだったり、からすると格段に賞金は少ない。より多くの人を楽しませているのにも関わらずだ。ソフトバンクの裾野を広げようとの戦略は当然あるにしろ、個人的に思ったのは一言。

「粋だねぇ、孫さん」

1つのCMに何億と費やしているのならそちらの方がよりCMとして継続的な効果がある上に、それより何よりお笑い界のスポンサーとして、全ての芸人達に希望を与える事だろう。。。(あー、でももらったら、もらったでねたみも凄いかも(苦笑))

しかしアレです。こーゆー事はやっぱり孫さんしか出来ませんね(笑) 何にしろ楽しみが一つ増えました(^^

スティーブ・ジョブス氏の病気療養ニュースで思う事。

# どーでも良いんですが、ふと自サイトのアクセス解析を見てみてびっくり! 忙しくてなーんの宣伝もしてないし、Blogもろくすっぽ更新して無かったので月に1〜5人ぐらいアクセスあるんかなと思ってたら、3000人/月間も見て下さっている方がいらっしゃる。。。 あぃやー。反省してちゃんと更新しなくちゃね(^^; ついでに外観も変更。

 

Apple Inc.のCEOスティーブ・ジョブス氏が6月まで病気療養に専念するというニュースが流れました。むーん、と唸りながらつらつらと色んな事を考えながらあちこちのSiteを見ているとMacな方達には有名な松田純一氏の「Macテクノロジー研究所」にて「AppleのCEO スティーブ・ジョブズ氏の後継者問題を私的に考察」という記事に目がとまりました。そうね。そういえば後継者を考える時期に来ているのかもですね。ふむふむと頷きながら読んでいくと…

[…]

最近さっぱり小説読んでないなぁ。。。

漫画本は読んでいるんだけれど(笑) 「NARUTO」「のだめカンタービレ」「蟲師」「チーズスィートホーム」(笑)ここ2〜3年でこいつあぁ凄いと思ったのが「陰陽師」だな、やっぱり。岡野玲子の漫画なんだけれど、夢枕獏から書くなら岡野さんと言わしめただけあって、ものすごくしっかりと世界観を書いていて壮大な話に。過去に読んだ漫画で私的に1・2を争う漫画です。ちなみに1・2を争っているもう片方は「風の谷のナウシカ」もちろん原作の方。

 

って漫画ばっかりじゃ駄目な、やっぱり。小説も読みたいのだが。。。 手始めにネット友達のAKIRAさんのお薦めでも読んでみようかな。

iPhone 3G モデム化アプリ NetShareについて思ふ事。

iPhone系のブログなどでこぞって紹介されてはいるが、どこもかしこも「自己責任で」というスタンス。これにはちょっとため息。。。情報の垂れ流しなら誰にでも出来ることで、もうちょっとマシだと思ってた所も同様のスタンスで更にちょっとガッカリ。。。

 

ので、此処ではハッキリと個人意見を書きますが […]