Wave L3からIK MultimediaのLurssen Mastering Consoleへ変えてみた。

| 2件のコメント

これまでWaves L3 Multimaximizerを使ってたんですが、かなーりよさそうなのとIK MultimediaのジャムポイントもあったのでIK MultimediaのLurssen Mastering Consoleに変えてみました。Wave L3やozoneとかと違って、やる事は選ぶだけw もちろん微調整も出来ますが、ミキシングさえしっかりしていれば基本は選ぶだけ。それでいて良い感じになるという、魔法のようなツールです。詳しい事は上のリンクを参照してください。少なくともL3より自然な感じで私は好きです。まだまだレビューも少ないようなので、紹介程度に(^^  スタンドアロンで使え2Mixでならオートメーションも可能(Logic Pro XのOutPutに挿すとかの場合にはオートメーションは使えません)。しかも、そんなに重くない。

私は気に入りました(^^ あ、ちなみにもちろんLogic Pro X 10.3で問題なく動作してます。

2件のコメント

  1. こちらまったく同じで、LogicでL3を使いLurssen〜に乗り換えようとしてる者です。
    大変参考になりました、ありがとうございます。
    ひとつ質問ですが「そんなに重くない」とご紹介されておられましたが、L3と比較してという受け止めでもいいものでしょうか?
    お時間があれば教えてください。

    • 塩田さんこんばんわー。
      はい、L3と比較して、です。Logic内で突っ込んでもL3突っ込んでるのと変わらず、特に重くなったりってことは無いです。
      スタンドアロンの時にももちろん軽い。

      一応うちの環境は
      iMac Late2013 Corei5
      Memory 24GB
      です。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。