Adobe CC 値上げの模様…

| 2件のコメント

今現在のバージョンはAdobe CC 2019だが、来年、2019年1月9日に価格改定の発表があるというお知らせで、あちこちに衝撃が走っているようだ。

ウチは年払でPhotoプランとIllustrator単体を契約していてもう少し契約期間があるのだけれど、仮に、大きく値上げされるとヤバイってんで早めに更新したった。ま、どうせ必須アプリだしね。

そういえばやんごとなき事情でPhotoShop CC 2017とPhotoShop CC 2017も環境を別において継続利用していたけれど、macOS Mojaveでは特にPhotoShopがちゃんと動かなくなってました。これを機にCC2017は完全廃棄してCC2019へと完全移行です。eGPUのおかげでサクサク動くし(^^

Adobe CCを使っている人は早めに対処した方が良いかもしれません。(CCになてから価格据え置いたままだもんね、どう考えても安くなるって話ではないなぁ・・・きっと・・・。)

2件のコメント

  1. 本当だ。いまのご時世、値下げってことはないですよね(ーー;
    自分もフォトプラン@月払いを契約していたので、1年分の一括払いに変更しようと思ったら、支払条件の変更ができませんでした。
    どうやら1度解約しないとダメみたい。
    なので、解約しようと思ったら解約金が5000円以上請求されるとあったので、踏みとどまっちゃいました。
    裏技で解約金を取られないで解約するっていう手もあるようですが、自分は様子を見てみます。

    • sueさん、こんばんわ。

      月払いだとそうなんですねぇ。月払いにしたことがないので知りませんでした。
      値上げ自体は、まぁでも、状況からすると致し方なし、とも思いますが・・・。
      Photoプランだけは無くさず残しておいてほしいと、強く思います。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。