ubuntu 18.04.1にRadeonのプロプライエタリドライバーを入れると遅くなる?!

| 0件のコメント

ubuntu/winマシン 微妙にパワーアップ計画その2 MSI Radeon R7 240 2GD3 64b LP 届いたの続きです。Windowsでは相変わらず問題ないんですが、その後ubuntuを使い込んで行くと、どうも、なんか、納得いかない感じで…。色々と検索していたらこんな記事が
YouTubeを再生するとCPU使用率が高いのをなんとかしたい
あぁ…まさに、コレですこれ。早速うちでもvainfoとvdpauinfoをInstallしてみてみると…同じ状況。最新版のプロプライエタリドライバーamdgpu-proを入れたらバッチリ!って思い込んでたんですが、OpenCLなどは早くなるようですけど、動画関係のサポートがなくてそれ系が遅くなるという。
第471回 Ubuntu 16.04 LTSでAMDGPU-PROドライバーを使用するのベンチマークでも同様の結果になってるようで。
それはちょっと嫌なのでamdgpu-proをアンインストール

$ sudo amdgpu-pro-uninstall

再起動してオープンソースのドライバーに戻ってるのを確認して、vainfoとvdpauinfoでみてみると動画系のサポートが増えてて、FireFoxでもVivaldiでもYouTubeの動画がより綺麗にスムーズになりました。

うーん・・・(^^;;; 半分デスクトップマシンとして使うなら敢えてプロプライエタリードライバーを入れなくてもデフォルトのオープンソースのドライバーのままで良いってことか。。。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。