GROMにUSB電源(QC3.0)をつける。

| 0件のコメント

んー。新しめのバイクって便利ねー。ACC電源なんて便利なものがあってカプラーポン付けで電源が取れて、キーONで電源入るのね。

何の説明もいらないくらいポン付。で、USB電源は今時のQC3.0対応のもの。

これ、簡易電圧計にもなってて、便利です。(耐久性はわからんけれども)

キーONしてみたら11.8v・・・ひょぇっ! テスターで直に測ってみたら12.2v・・・。ギリギリじゃん! セルスターDRC-300で充電します。一晩充電してみたら直で測って12.8v。キーONの表示で12.4v。エンジンはかけてないんでアレですけど、んー。。。とりあえずセルも回るしこれでちょっと様子をみましょうねぇ。にしても、キーONでバッテリー電圧が分かるのはやっぱり便利ですねー。USB電源をつけるなら電圧計も一緒になっているのだと便利かも。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。