今日のGROM せっかくキャリア付いてることだし、トップケース をつけてみた。

GROMをより実用車兼より遊びバイク(ソロキャンプとか)にしようとトップケースを入手しました。選んだのは

SHAD SH-26

最初GIVIの一番小さいE26やE25にしようかと思ったけどソコソコするので、他にないかなーと思ってたらSHADの一番小さいSH-26が5000円くらいでコスパ抜群なのと、ベースとワンタッチで取り外しできたり、他にもさすがSHADで使い勝手も良さそうなのと、補修パーツも入手しやすいだろうと、SHAD SH-26に決定。

GROMが小さいバイクなのでバランスが大きく崩れるのが嫌だったので、ヘルメットが入るやつで一番小さいのにしました。

早速取り付ける

ベースを固定・・・固定・・・こ・・・

つかねぇ! ついてたキャリア(多分World Walkか田中商会のもの)が太めのパイプなのでSHADに付属の金具とネジの長さではうまくつかねぇです・・・。で、固定金具を万力に挟んでハンマーで叩いて形を整えて・・・

つきました。ふぅ・・・。トップケース付けた状態でタンデムしても背中に当たりにくいようにと、シートが外れなくなるのを防ぐ為、後ろめに取付ました。裏から見るとこんな感じ。

カバーをつけます。

トップケース 要らない時にはこの状態ですが、ま、大きな違和感はないので一安心です。

取付後の外観

を!心配していた「馬鹿でかい」感じもなく、しっくりしてる感じがします♪ちなみに、軽二輪になっているので、ナンバーは白で、△マークもフロントフェンダーの白線もありません(^^

前からみてもそこまで違和感無いですね。ほっ。。。あ、メーターバイザーもつけてみました。World Walk製メーターバイザーの多分パクリ品です(爆 安かったのでポチってしまいました。ノーマルGROM+ジェットヘルだとシールド下側に風が結構来てインカムを音が聞こえにくいと某B2さんからクレームが出たので(笑)、幾らかでも軽減出来るかな、と、まだ試してはいませんが。

試走がてら散歩してみる

ちょいと近場まで、ボアアップの慣らしも終わったことだし133ccの感じも見てみたかったのでもう15:00だっつーのに、走ってきました。

まず、133ccの効果はもちろん確実にありますねー。劇的ではないにしろ、かなり楽です。大きな声では言えませんが最高速も5km/hほど伸びた感じ。一般道では全くもって過不足なく走れますね。

メーターバイザーの効果は・・・よくわかりませんでした(苦笑)もう少し試してみないと、です。

トップケース はバッチリです。バックミラーに映って視界を妨げることも無く、ガタガタ音がすることも無く、大き過ぎて不格好だなぁと思うことも無く、です。つけっぱでもいいかな。。。

これで営業車にもなる(笑

トップケース がついて多少のものなら入れられるようになったので、GROMで仕事にも行けるかな(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA