今日のGROM。SHAD SH-26の中を考える。

| 0件のコメント

さて、トップケースがついて物を運ぶのにも便利にはなったが、中でガラゴロと動くのをどうにかしたい! ググってみると下にマットを敷いている人が多いようだが、マットしいたぐらいじゃどうにもならんべ。トップケース内でタイダウンするわけにもいかんし(笑)

トップケースの中で物が転がらないようにするには

結論らか言うと、ちょうど良い断衝材があれば良いだけである。で、早々に入手したのがこれ

komineのコンパクトドライバッグ10L。普段はこんなふうに下に敷いておけば全く邪魔にならない。

で、100均で買ったフックが何箇所かについているが、コンビニなどでちょっとした買い物などは、ここにレジ袋を下げれば暴れるのは最低限避けられる。それ以上のトップケース 半分くらいのモノの時には、komineのコンパクトドライバックにエアだけ入れて口を閉じれば断衝材の出来上がり。

そんで、荷物が本格的に多くなった時にはドライバッグなので外にくくり付けて容量も稼げるし、という、薄くて軽い万能バッグ♪

食品も飲料も運びたい

もうこれは当たり前に保冷バッグの出番。何かいいの無いかなーと探していたら、容量的にちょうどいいなと思ってドライバッグに追加したのがこれ。

CAPTAIN STAGの保冷バッグ トート型10L。セールで1000円弱♪トップケース に入れてみた。縦に入れるとこんなん。

蓋、閉まります♪ 横に入れるとこんなん。

サイズ感ぴったり!トップケースの下半分を保冷バッグにも、トップケース の上半分を保冷バッグにも出来ます。使わない時には・・・

マット代わりに、底とサイドを保護出来ます。保冷バッグなので、トップケース ないで温度を上げたく無いキャンプ用のOD缶などの燃料を運ぶのにもよし、です。

うん、これで行こう♪ ぃえぃ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。