テントはNEMOアトム2Pとか其の他いろいろ買替え。

| 0件のコメント

の、続きというか、一番最後に「テント・・・」と呟いている通り、自身の装備なんだが、年季の入ったものが多いので、いつくか買い替えねばならないものがある。一つはテント・テントマット、一つはコッヘル、そして追加で欲しいなぁと思ってるのが椅子とテーブルと超コンパクトストーブ。

テントを買替える

ずっと使ってきたのはシュラフメーカーのISUKAの1人用テント(今はもうテント作ってませんが、昔は作ってたんだよぉ〜)。それが完全にダメになった2016年に、安かったのでDunlop R127を一瞬入手するも以前のDunlopツーリングテントより使い勝手悪そうなのと、DunlopブランドのRシリーズが廃盤になり山岳用のみプロモンテブランドになる・・・という話を聞いた(現在すでにそうなってます)のもあって、サポートが期待できないなぁというのと、新品のまま使わずにいたのもあって、2017年にはフリマ行き。それからテントが無い状態が続いたが、GROMを入手したことで「あぁ、やっぱりまたソロキャンプしたい!GROMで」という思いがまたふつふつと(苦笑)

テントの候補は二つに絞った

実に1ヶ月ほど悩みに悩んでひたつに絞りました。ひとつはモンベル ムーンライト2型 2020年モデル。今年モデルチェンジして大幅に軽くなり、広くなってほぼ旧3型ぐらいの広さ、重さは旧1型レベルで2.39kg。

いや「ゆるキャン△」の影響じゃないですよ(爆)ほんとに(笑)。私ら世代だとBE-PALでかつて連載のあったカヌー犬ガクと野田知佑氏の話とか、シェルパ斎藤氏とかがモンベルのムーンライト1型つかってた(だったよなぁ・・・昔のことなのでいまひとつあやふや)ことの方が大きいです。でもバイクだとヘルメットだとか意外と荷物が多くなるので1型じゃなくて新型の2型ならいいなぁと思ってたら新型が出たので「をを!」となったわけですが、この形、まさにゆるキャン△のリンちゃんが使ってた旧3型とほぼ同じ形・デザイン。絶対に「影響された」と思われる事必至ですよね(笑)。でも良いものは良い。気にせずこれにしようかな。とモンベルの通販サイトをみるとこの色だけ売り切れ〜。やっぱりゆるキャン△で爆売れ、ですかね?・・・。うーん。。。。

もう一つの候補は私が愛用しているPrimusの日本取扱店のiwatani-primusが取り扱っている(つまりサポート含め安心感もある)nemo(ニーモ)。

そのnemoの中でも安価な方のアトム2P(2人用)。

重さはなんと1.58kg。新型ムーンライト2型より800g程軽量。第3候補だったMSRエリクサー2より軽い。しかもコンパクト。GROMに積むのだからコンパクト、且つ軽量なのはやっぱり嬉しい。しかも軽いってことは、テントサイトと駐車場がちょっと離れているようなところでも持ち運びが楽ってのもある。

価格はどちらも4万円ちょっと。一番の違いは短辺出入口のムーンライトと長辺出入口のnemoアトム2Pでの使い勝手の差。設営の簡単さは若干ムーンライトかな。広さに関してもインナーテントの広さも前後に前室があるムーンライト2型の方が広いが、nemoアトム2Pの前室も普通に考えれば十分に広い。通気性はどちらも考えられていて、甲乙付けがたし。うーん・・・・

・・・やっぱり良い年したおじさんが、ゆるキャン△に感化された人たちと同じテントは恥ずかしいかな(笑)ってのが最終的には大きな決め手となってnemoアトム2Pに決定。ポチッ!

コッヘルも買替え

流石に「年季入りすぎ!」って感じで底は大きくベコベコに波打って、ガシガシ洗ってるものだから薄くなってきててまたベコベコ・・・。(いや、酷すぎて写真でお見せできません)。とっくの昔に元は取れているので、猫の水入にして、コッヘルを買替え。これは何も考えずにPrimusつかってるので、Primusのコッヘル。安いし。これ「ライテックトレックケトル&パン」と

これ「イージークック・ソロセットS」に買替え。

前者はケトルとして使えるので、コーヒーを入れる時にお湯を細く入れることもできます。コツは入りますが(笑)。で、それらよりさらに小さなイージークックソロセットSの深めの方をコーヒーサーバー代わりに使えば2〜4人分も入れられます。これらのセット、イージークック・ソロセットSにOG缶のIP-110とフェムトストーブのP-115(P-115は持ってない)が入れられます。

収納袋に入れて

ライテックトレックケトル&パンの中に更にIN。

これだけあれば大概のことが出来ます。経験上クッカー2つだけだと意外と大変だったりすることも多いので、私スタイルって感じです。ちなみに、むかーしむかーしに使ってたSnow Peakのワッパーコンポもあるんですが

ご覧の通り。ワッパーコンポには専用のまな板とチタンのシェラカップとOD缶250と小さめのストーブを入れられるんですが、それでクッカーが2つのみで、ちょいと私スタイルのソロには大きいですよねぇ・・・。車なら良いんですが。現にむかーしむかーしのものですが、出番が少なめなので、いまでも綺麗なのが何よりの証拠(苦笑) (使う人に放出した方がいいなかぁ。。。)

ミニローテーブル

あると絶対便利です。30年前にこんなのほしかった。で、存在を知ってからもずっと欲しかったのだが価格がそれなりだったので我慢して来たが、やっぱり必要なものは必要。地べたで出来ることと、ちょっとしたテーブルがあるのとでは雲泥の差の快適度です。虫も上がってきにくくなるしね。これは最初からSnowPeakのじゃなくて、某中国製のSnow Peakのパクリでも無くて、ゆるキャン△に出てくるキャプテンスタック のあれでも無くて、もうこれ一択。SOTOのポップアップソロテーブル。

グランテトラの1Lボトルを置いて隣に先述のprimusのコッヘル類を置いて、こんな感じのサイズ感なので、小さいけれど意外と色々と使えそうなのは想像できるかと思う。ソロキャンプではやっぱり少しでも長くまったりする時間が欲しいじゃん。撤収時間もできるだけ短い方がいいじゃん。それがなんだ、こんな小さなテーブル組み立てるのに時間割いてらんねーですよ。ついてとりあえずお湯沸たりしたいし。てことでこのテーブルってば一瞬でテーブルになり、一瞬で片付けられるのが何よりの大きな特徴。これはSOTOのポップアップソロテーブルだけだもんね。

商品写真だと足が4点ではなく水平になって、平らでないところにうまく置けるのかとか思うけれど

大丈夫です。ちゃんと4点支持です。

あとは椅子(車で運べる普通サイズのは持ってるが、バイクでも運べるコンパクトなのが欲しい)は無くてもどーにかはなるので、今のところ後回しだけれど、超コンパクトなPrimus P-115フェムトストーブは、先述のコッヘルの中にうまく収まるのでやっぱり欲しいなぁ。Primusのコンパクトストーブ3つ持ってて1つダメにして今も現役な二つのPrimusストーブはどちらも超コンパクトってわけではないからね。そのうち買い足しましょう。うん。

まぁ一番の問題は・・・

緊急事態宣言中で、こんな状況なので、いつソロキャンプができるんだろう・・・ってことなんすがね(自爆

まぁ、でも、いろんなものが便乗値上げだったり、ものなくなったりしているので、用意出来るうちに用意しておくのもアリかなぁと。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。