MacのSafari 15.5が激重になって激不調になったので、対処。

ここ最近はこの手の不調はめっきり減ってたんだけど、今日突然に、唐突におかしくなった。このブログも表示しないし、ログインもできないし、あちこちのサイトも表示するまでもんのすごい時間がかかったり、そうかと思えばAppleサイトやGoogleはパッと表示したり。

久々だったけれど、この手の不調は下記でほぼ治る。

第一段階

  • Safariのキャッシュをクリア
  • Safariのクッキーをクリア

面倒なので詳細は書かないけれど、まずはSafariの環境設定から上記2つをクリアして、Macを再起動してから状況を確認する。治ればよし、ダメなら第二段階へ

第二段階

第二段階はSafariをきれいさっぱりリセットする方法。なので、あれこれクリアされるので注意。当然あちこちのWebサービスはログインし直しになる。

ブックマークはiCloudでiPhoneやiPadとブックマークを同期してたりしていればブックマークは自動で復元するが、していなかったりした場合は自身で復元するしかないので、これも注意(ブックマークのバックアップ、復元方法は面倒なので別途自分でググってね)

ちなみにキーチェーンもiCloudで同期していればあちこちログインするのも、さして面倒ではない、はず。で、消すのは

  • ユーザ/Library/Safari(フォルダごと)
  • ユーザ/Library/Cache/com.apple.Safari(フォルダごと)
  • ユーザ/Library/Preferences/com.apple.Safari.******.plist(4つある)

をゴミ箱へいれて、Macを再起動(再起動が必要です)。これでリセットされる。iCloudからブックマークが同期されるまで多少タイムラグがあるので、焦らないように。手動でブックマークを復元する方も再起動してSafari起動後に。

これで治ったら、ゴミ箱を空にして終了。私の場合はこの第二段階で解決。Safariが爆速に戻りました。ふぅ。。。

ちなみに、これでも治らない様なら、原因は別にある確率が高くなる、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA