ダイエット、第1目標クリア♪ 13kg減。

| 3件のコメント

本日めでたく第一目標をクリアしたので、誰かの何かの参考になればと、まとめてみます。。。

以前にもちらりと書いたのだが、6月9日に「よし!ダイエットをしよう!」思い立った。

理由の大きな大きな一つはふっくらしていた一番下の弟が3ヶ月ぐらいでふと気がつくと痩せていた事。弟は障害を持っており、精神安定剤の服用もあって、太りぎみ。そんな弟が痩せた。これは羨ましく、そしてショックだった。どうしたの?と母に聞くと食事制限のみとの事。へぇ、食事制限だけで痩せられるんだ!

もう一つの理由はバイク。連れ合いから「太っててバイクに乗ると、ボリショイサーカスのクマさんみたいだよ、クマさん!」と悪気無く言われた(笑) これには激しく同意。20代の頃は60kgだったのに、一気に10kg太り、だんだんと更に5kg太り、気がつくと75kgになっていた。20年近くも60kgじゃないのか。。。28inchで良かったジーンズは気がつくと35inch。激しく反省。

更に、今痩せないともう痩せられない気がした事。病気に対するリスクも考えなくちゃ・・・。

直ぐに、ダイエットを幾度となく成功させている連れ合いに「ダイエットする!」宣言をした。連れ合いからのアドバイスは2つ。炭水化物抜きと体重を朝晩量る事。え゛〜!? 前者はわかるけれど、後者は意味わかんねー!(笑)と言ってみるも連れ合いは真剣。。。

とりあえずアドバイスに従って始めてみる事にした・・・

炭水化物抜きとは、米、小麦粉(うどん、ラーメン、パン)を抜く事。若しくは控える事。そして脂質も控える。過去に1ヶ月ほど入院して食事無しの点滴だけでしばらく過ごしていた経験から、胃が大食に慣れている事を知っている。これらアドバイスと経験と、下調べでまず、下記の事をした(決めた)。

  1. ヘタレやめしないように、バイクの春・秋用ジャケットをMサイズを買った。(秋までにはこれを着たい!)
  2. 最初は胃を小食に慣れさせる。
  3. 高いダイエット食の類いは絶対使わない。資金難で続かなくなるのが目に見えてるし、痩せられない事をそのダイエット食の所為にしている人を過去に見ている。
  4. 巷のダイエット本は読まない。弟が痩せられたんだから! ダイエットに成功している連れ合いのアドバイスのみ。兎に角、カロリー制限。
  5. 米は一日1食まで。パン・ラーメン・うどんは基本禁止。蕎麦はたまにOKとした(笑)
  6. 目標を以前の62kg台とする。13kg減量。が本来の自身の理想体重60kgを目指す。ので、第2目標を60kg台とし、第1目標(というか、隠れ目標)として62kg台とする。

さて、食事をどうしようか。食事制限とは絶食ではなく「カロリー制限」をすること。きちんと生きていく上で必要な栄養素はとらなくちゃ行けない。こういうときにカロリーメイトがあるじゃないか!(笑)2本入×2で200kcal×2。これが150円以下。安い。ベースはこれで行こう。ダイエットを初めて1週間〜10日は胃を慣れさせる為に朝昼夜とカロリーメイトだけで過ごした。私の場合の平均の基礎代謝は約1400kcalぐらい。それを1食カロリーメイト2本の200kcalに押えた。つまり1日600kcal。

つ・・・つらかったぁ(笑)

飲み物は基本ブラックコーヒー。お菓子は食べない。大好きなラーメンも食べない。夜に夜食をとる事もしばしばだったが、それもきっぱりと・・・とは中々行かないのでノンオイルドレッシングと野菜サラダか(腹持ちが良いので)、0カロリーゼリー。それでも身に付いた食生活と胃が慣れるまでつらかったです。つれあいから「おなかが減ってぐーぐーいってる時は、あぁ、いままさに脂肪を消費しているんだな!と思いなさい」とアドバイス。なるほど。ガマン。。。

するとどうだろう!半信半疑で朝晩体重を記録していたんだが、6/11 には73kg台、6/22日は71kg台にめきめきと減っていった。

胃も小食に慣れ、余計なものを極力とらない食生活に直し、体重を記録していると、余計にこれから口に入れるもののカロリーが気になるようになる。すると「あぁ、このカロリーを採るとこれだけ体重に反映されるんだなぁ」とハッキリと認識出来るのだ。これは非常に大きかった。「体重を朝晩付けなさい!」というのは非常に重要なアドバイスだった。夜寝ている間に消費する体重も、夜きちんと寝ると大きく減った。昼の光を浴びて、夜は寝るという当たり前の事が重要なのだと改めて認識。それと共に、色々なもののカロリーを気にするようになって、コンビニ弁当のカロリーの多い事!菓子パンのカロリーの多い事!お菓子類のカロリーの多い事!に改めてビックリ! こういうの気にしないで生活していたら、そりゃぁ太るわなぁ(^^; どうしても会食をしなければならない様な時には、控えめにしてとります。が直ぐに1kgほど増えちゃうので、それを元に戻すのは2〜3日ぐらいかかります。こういうのを繰り返していくと、身に染みつくんですねぇ。体重計測は重要です。同じようなのに「食べたものを記録」というのがありますが似た感じなのでしょうねぇ。6月中にジーンズは35inch→34inch→33inchまで来ました。(ここまで前のジーンズを取っておいたが、これ以上は買わなくちゃです)

7月に入って慣れて来たら減らし過ぎないように気をつけました。特にたんぱく質。鶏肉や納豆は好んで食べます。朝は納豆ご飯とみそ汁をご飯を少なめに。時には16穀米。昼はカロリーメイト、夜はカロリーメイトと野菜サラダ。この頃からはちょっと増やして1日800kcal〜900kcalぐらいに押える。食事だけでは摂取calにまだちょっと余裕があるので、その分をちょびっとのお菓子にまわしました。これも大事でした。全くお菓子をとらないのも非常にストレスです。お菓子のcalとにらめっこしつつ(笑)ちょびっとは食べられる!意外と、これが嬉しくて、あぁ、こんなに少しのお菓子でもこんなに幸せなんだなぁと(笑)途中3〜4日程度の軽い停滞期?は何度かあったものの、この生活を7月いっぱい続けて7月5日には70kgを割り69kg台だったのが7月の終わりには66kgになりました♪ 9kg減量。ジーンズは半ばには33inchでも大きくなり、でもまた直ぐにやせる事を見越して31inchを一つ新調・・・したのだが、2週間ぐらいで直ぐに31inchでも大きくなってしまい、30inchを2つ買い直した(苦笑)

–地獄の8月–

順調に減っていたので安心していたら8月に入って直ぐに本格的な停滞期。停滞期はカラダにとって大切なシステムなんだそうだ。つまり体重の何%かが減ると(別な解説に因ると5kg減/月とも)スイッチが入り、カラダが飢餓状態だと認識して代謝を減らし、吸収率を上げるという素晴らしい生命維持システム。なのでこの時期に食べちゃうとリバンドするという訳だ。仕組みがわかれば納得。納得は出来たんだが、8月1日に65kgだったのがお盆を過ぎても64kg台〜66kg台を行ったり来たり。

そういうシステムなら、じゃぁもっと減らせば良いのかというとこれ以上減らすと栄養失調になりそうだし、拒食症も怖い。ここはじっと耐えるしかない。自身に出来る事とは代謝を上げる事と、カラダに「飢餓状態」の解除を促す事。

これがつらかった〜(泣笑

順調に減っていたのが減らなくなるので、先にもチラリと別なエントリーで書いたが「もうこれ以上減らないんじゃないか」「もう目標65kgで良いんじゃねぇ?」とか「ラーメンくっちゃうか?!」とか色々考え始めて、ストレスがたまる。が、停滞期なので吸収率最大限状態。ここで挫折すると全てがパァ。もっと大きな挫折が待っている。ストレス解消を最優先にしてみる。

くっそ暑い中にツーリングに行った。積極的にサウナに行き、サウナで多少のカロリーを消費するのと、汗の分の重量が減る事を楽しみ、ストレスを減らすのと自律神経のリセットを試みた。これは効いた。何とか停滞期中に体重を増やす事無く、維持出来た。飢餓状態では無いんだよ、と教えられるんじゃ無いかと、各種サプリメントも増やした。嬉しい事もあって、ウェスト周りだけ減っていたと思っていたら、この停滞期の間に脂肪のバランスが良くなり?! 気がつくとLサイズのTシャツが大きくなっていた。MサイズのTシャツに戻りました。これは嬉しかった。夏の間のサイズ変更なので買い替える衣類の種類も少なくて良かったです♪

・・・停滞期を抜けたのは8月22日になってから。朝起きて体重を量ると64kg台。目を疑いましたね(笑) やっと抜けたぁー! 連れ合いに嬉しくてメールしましたもん(笑) 連れ合いは喜んでくれると共に、次なるアドバイスをくれました。「ある程度痩せると、月にちょっとずつしか痩せなくなるけれど、それもガマンだよ。体重計測のグラフを俯瞰で見て、じんわりとベースが減っているのを楽しむ事」 へぃ。了解しやした。ありがたいお言葉です。

確かに8月末にベース(朝の体重)は64kg台前半とちょっとだけ減ってます。数百グラムですが、それが大事。

9月に入ると7月とも8月とも違う、連れ合いの言った通り、じんわりとじんわりと、減っていきます。9月5日に64kgジャスト、9月8日には63kg台突入。9月11日には63.1kg。がココで1週間程度の停滞期。もっと長いの経験しているので、ガマンガマン。何とか63kg台を維持します。そしてやっと停滞期を抜け(停滞期抜けたの、体感的にわかるんですよねぇ、不思議)本日9月18日朝、62.7kg記録。やったぁ! 念願の第1目標クリアです!!!

つらかった時もあったのもの、振り返ってみると、あっという間でした。会う人会う人に「痩せたねぇーっ!!」って言われるのも相当に嬉しく、励みになりました。肩に窪みも戻ってきました(笑)

7月後半に買った30inchのジーンズは既に大きく、29inchに買い直しが必要です(苦笑)そうそう、ジーンズのサイズを合わせる事も意外と重要でした。ピッタリ腰で履く、というジーンズの感覚を35inchの頃にはすっかり忘れていたのですが33inchぐらいからその感覚を思い出しました。ピッタリ腰で履くと、必要以上に食べるとおなかが張り、ジーンズがきつくなるので警告になるんです。もったいないからとこのまま大きいサイズを履いていると堕落してしまいそうなので、近いうちにまたジーンズを新調するとしましょう。あまった大きいサイズのジーンズはペンキ塗り等の作業着にします。それと、追記ですが、8月半ばからは普段全く飲まないお酒も導入しました。といっても「カロリ」「すらっと」等の1本77〜88kcalのチューハイです。夜にぐっすりと寝る為です。ツマミはサラダ(笑)

さて。ココからも実は大変。最低、維持しつつ、折角正した食生活を大きく崩さず、摂取カロリーを気にしつつ、運動して筋肉も付けなくちゃです。13kg減なので、結構皮があまってます(爆) この皮も引き締めなくちゃです。第2目標ではゆーっくりと更に2kg減を目指しますが、基礎代謝を上げてある程度の筋肉を付けようと思います♪

3件のコメント

  1. こんなにも長い記事を、ぜーんぶ読みましたよ! ふ~っ‼

    それにしても
    徹底したダイエットを敢行していますね。
    私のような腰痛持ちは、体重が増えるとてきめんに腰痛が発生します。

    きっと今の体重増は、震災時の飢餓感によるものであり
    昨年に増えた体重がそのままの状態です。

    いつもなら、減るはずの生活をしているのですが、減りません。
    まあ、しばらくは通常よりも2kg多い生活を続けます。
    いずれ減り出すでしょうから‼

    • misty_hillさん、コメントありがとうございます! お読みくださったのですね、ありがとうございます。長文ですみませんでした(^^;;;

  2. ピンバック: 電脳-煩悩 ver.2 » 電脳-煩悩的 2012ベストテン

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。