Bacchus BST-350を買ってみた。

| 1件のコメント

Bacchus(バッカス)BTE-250を買って、ものすごくBacchusに興味を持った私は、調べていくウチにエントリーラインナップのUNIVERSE SERIESからストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプは250のみ残って350が生産終了だと初めて知った。ちなみにシリーズとしてはこうなっている。

UNIVERSE SERIES:中国で生産。つまりOEMだが国内工場より職人を派遣し指導・監修することで高い品質を引きだす。

GLOBAL SERIES:フィリピンにOEMではなくて自社工場を設立して生産。国内工場の手法をそのまま再現することでクラスを超えた品質を可能に。

CRAFT SERIES:国内工場で生産

HANDMADE SERIES:シリーズ名の通りクラフトマンによるハンドメイドによる生産

更に上にはMomoseブランドがある、と。で、UNIVERSE SERIESなんですが、どうも最近工場が変わったらしくて以前の品質が出せていないという噂をちらほら見かけます。OEMですからね。立ち上がりってのもあるのかも知れません。その所為かどうかは定かでありませんがFenderのタイプの上位シリーズが生産終了。つまり今販売されているBST-350とBTE-350は前の工場の生産の在庫品という事で間違いないらしい。ほほぉと、うなずきながら更に調べてみると、殆ど無くなってきているじゃん! 既にブルーだけ数点の在庫のみなんて所とか在庫無しばっかりじゃん!

では、とBacchus専門店のSOAR MUSICのサイトを見てみると、BST-350シリーズではメイプル指版は既に在庫無し。あちゃー。メイプル指版でBodyがホワイトブロンドのこれが欲しかったのに。。。残念。

でもローズウッド指版のホワイト(Snow White)ならまだ入手可能。ポチッとしました(笑) 25,724円。安っ。直ぐに届いたので早速開けてみると、やっぱりというか当然というか1万円台の250より造りが全然良いです。で、弾いて見るとSquierはおろか暫く気に入って弾いていたIbanez SZ520FMと同じ楽しい感覚が。さすがに使われているパーツは(特に電装系)は良い物使っている訳ではないからアレだけれど、そんなパーツでもちゃんと作ればここまで出来るという見本みたいな。凄いなぁ。でも既に生産終了していて在庫のみなのね、350は(^^;

こりゃ楽しいな(^^ ふつふつと改造したくなってくる欲求が。。。安物ギターでいい音でたら楽しすぎ。でも元々が安いんだから購入価格を超えるような改造は気分的にしたくないなぁ。少なくともPU,ペグ、ブリッジは保留だな。トレモロユニットのサドルかえようかな。いやその前に電装系だな。とりあえずBelden #8503で配線をやり直すかな(発注)。ポットとスイッチとコンデンサも換えよう(思案中)。あとはアレだな、ノイズ対策はやろう(決定)。それからサドルとストリングガイドとか手を加えていけばそんなにお金もかからんな。ふふふ(楽しい!)。そうそう、そういえばSOAR MUSICさんでは出荷時に初期調整をします!とか書かれてあったけれど、確かにオクターブチューニングなんかはされてましたが、トレモロユニットの調整はされてませんでした。というか、ボディベタの調整がベストって事なんだろうか、フローティングにはなっておらず、ボディにベタッとつき、まだ裏は見てませんが多分スプリングも4本か5本で。。。うーん。。。ま、自分で調整するからいーんですけれどね(^^;;;

でも、アレです。BST-350を入手してみて改めて思うんですが、今特にバンドを組んでいるわけでもなく、家で趣味としてギターを弾く。ギター収集が趣味ではなくてあくまで弾くのが趣味という方はこのぐらいのギターで十分なんじゃないかと。そりゃぁFender USAのカスタムとか欲しいとも思いますが所詮普通の家で使えるのは10W〜20Wぐらいのトランジスタアンプで音出すぐらいというのが大多数のハズ。防音室もっているとか、隣近所が数キロ離れていてとか、大音量でかき鳴らせる状況、チューブアンプフルテン直結一発なんて出来る状況が無ければ。。。で、個人的に行き着いたのが上の写真にあるとーりZOOMの一番安いマルチエフェクターZOOM G1N マルチエフェクターと、Orange Crush 20Lでギター弾いて楽しきゃいい、と。ちなみに10W〜20WくらいのトランジスタアンプはVOXとFenderとMarshalあたりを比べましたが今使っているリバーブも付いていないOrange Crush 20Lが一番好きです。ウォームないい音します(^^ 好みもあるとは思いますがね。中でもFenderのボリュームは1〜3が全然効かなくて突然ボンとある程度の音が出ちゃうから完全に選択肢から外れました。最終的にはVOX VT-20+Orange Crush 20L
で悩んだんですが、造りの良さで。

ちなみに今、逆に子供からの影響でRed Hot Chili Peppersに今更ながらはまってます(笑)

2012.4.24追記

未だにこのエントリーにアクセスがあるので、紹介アンプを2012年現在に存在するものに置き換えました。ちなみに今手元にあるアンプはこれ。ZOOM G2Nuとも相性が良いようで(^^

1件のコメント

  1. ピンバック: denno-bonno » Bacchus BST-350を買ってみた。【改造編】

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。