角松敏生 SEA IS A LADY 2017

| 7件のコメント

今の若い人たちは知らないかも知れないwね、な角松敏生。角松敏生自身では大ヒット曲はないが「waになっておどろう」は知らない人はいないだろう。

シンガーソングライターであり、音楽プロデューサーであり、アレンジャーである。彼が約30年前に出したインストゥルメンタルアルバムの個人的な名盤SEA IS A LADYは大好きだった。いまはもうCDも手元にないが、ふとまた聴きたいなぁとか思っていたところに朗報、SEA IS A LADY 2017が5/10に発売される。

彼のギタープレイは速弾きするわけでもなく、特になにがどう、という事のない(ごめん)プレイなのだが、特筆すべきはそのサウンドだ。彼自身がこだわり抜いて仕上げたそのサウンドの積み重ねが非常に心地よいのだ。ギターの音色もちょっと聴けば角松敏生だとわかるその音色が魅力。高中のねっとりとした色気ともまた違う、いい意味でカラッとした色気がある。大人(というかお爺さん?w)になった彼の年輪を重ねた音色でのSEA IS A LADYが聴けるとなればこれは手に入れようと思う。

フュージョンというかクロスオーバーサウンドというか、まさに1980年後半のサウンド。HONDA CB-1と同世代に生きた音楽だ(^^) あの頃のものに弱いねぇ、私(^^; CB-1に乗りながら聴きましょうねぇ(^^

7件のコメント

  1. お邪魔します〜〜

    旦那がファンクラブ入ってますw
    もちろん予約してますww
    ライブも行きます(笑)

    このアルバムは男鹿半島ドライブしながら聴くのがマストです♪

    • あら、1103さん、ご無沙汰です(^^)

      あら、ダンナさま、ファンクラブ入ってましたかw

      男鹿半島もですけど、海岸線をドライブする時に特に良いんですよね、このサウンド(^^) ライブ、楽しんで来てくださいませ(超羨

  2. 覚えてて下さったのですね〜〜(嬉

    ご無沙汰で、、、

    引きこもってました〜〜(笑)

    久々うろちょろしてたら角松!
    思いがけずコメしてしまいました 照

    ライブチケット売れ行きが微妙らしくw
    ローカルTVに角松氏登場で!
    驚きでした(笑)

    • そりゃあもぉ、覚えてますとも(^^)

      ほぇ? チケット売れ行き微妙ですとぉ?
      どれどれ。。。うっ。。。ヤバい(^^;;;
      6/4の宮城県のライブチケット、まだ買えるじゃん(^^;;; ひとりで行ってみよーかしら(^^;;

  3. こんにちは。
    突っ込んでいいかどうか?今まで悩んでいたんですが、
    一応、ツッコミ入れておきますm(_ _)m

    タイトルを含め、文章中は「SHE IS A LADY 」とあるんですが、
    アルバムのタイトルは「SEA IS A LADY」なので、
    彼女@SHEじゃなくて、海@SEAですよね?

    すみません(^^;

    • sueさん、【超】感謝です!!!

      これ・・・Macが勝手にスペルを直しちゃう事があるんですよぉ〜(泣) で、気がつかないで英数字直接入力でも・・・。普段は便利なんですけど、強制的にOFFににしました。文脈からSEAじゃなくてSHEだろう、的な。余計なお世話っす(怒)

      ほんと、感謝です(^^

  4. 家から遠いお店に予約してしまっていたので←もちろん旦那がw
    やっと聴けました〜〜♪
    iTunes Storeでポチ誘惑なんとか回避ww

    いやぁ〜〜
    音の厚みが凄いです〜〜
    さすがに?オトナっぽい感じで♪
    ベツモノとしても楽しめますね☆

    ライブ楽しみです〜〜♪
    ちなみに宮城に行きますw
    チケットは未だ届きませんが(笑)

    あ、ポチられました??
    (๑˃̵ᴗ˂̵)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。