macOS High Sierra public beta6 17A344bを入れてみた。と、iPhone8について。

| 0件のコメント

APFSを試してみたくって、そろそろある程度は安定してきただろうとふんで、iMac 27inch Late2013にpublic beta6 17A344bを入れてみたんだが・・・・インストーラーの判断では今の私のシステム構成では対象外と判断されたようでAPFSには変換されませんでしたorz。  USB3.0接続のSSDから起動、システムファイルの一部を内蔵HDDにシンボリックリック、など、確かにちょっと特殊な構成ではあるので、そういう場合は対象外っていうことになるのかも。残念。

ま、HFS+のままでだとなにか問題が起こった時に対処しやすいし、アプリケーションの問題が起こった時にバージョンによる問題なのかAPFSに起因する問題なのかのきり分けも出来て良いかな(と、言い聞かせる)。

このままちょっと試してみましょうねぇ。。。

ところで、話は変わるんですけど、ずっと出るたびに機種変更してきたiPhoneですが、初めてiPhone8は見送るかもしれません。理由はいくつかありますけど

  1. iPhone7 Plusが完成度が高くスペック的にも不便を感じていない
  2. バッテリーの状態もいい状態を保てており不便を感じない
  3. あまりに高くなりそうな価格設定についていけそうにない

特に3つめの理由が大きいです。iPhone7sも同時発売なんて話もでてますが、それならiPhone7 Plusから買い替えるまででも無いし、iPhone8の価格次第でしょうか。iPhone7/7plusはデュアルカメラとApple Payと防水という待ち望んでた方も多い目玉機能追加があって、実際に非常に満足度も高い端末です。iPhone8が単に細部がブラッシュアップされて、ということなら、iPhone7/7 Plusユーザは買換えを急ぐ必要もあまりなさそうな感じです、今のところ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。