macOS High Sierra フリーズ現象(うちでは)未だ解決せず。

| 0件のコメント

SSDを交換後しばらく調子が良くて、作業中もフリーズすることなく、快適に使えてたら、やっぱり急にフリーズ(画面がそのままかたまり、一切なんの操作もできない)に見舞われました。SSDのせいじゃないですねぇ。USB周りでもなさそう。macOS High Sierraリリース後、あれこれとサードパーティ製のドライバーとか常時起動タイプのアプリとかの更新も進んでるのでもしかしたら、それのどれかの影響か?とも思ったんですが、うーん・・・やっぱりはっきりしませんねぇ。OSのバージョンが上がってUSB HDDケース(の、USBコントローラ)とのスリープのタイミングあたりでの相性問題が出た、とか?! ふむ。それは考えられるな。ORICOの超安いの使ってたし、とりあえずセンチュリーの現行のHDDケースを入手してみよう。

体感上はSafariを使っている時に多いような気はしますね(ほぼ常時Safariは立ち上げっぱなし)。しばらSafariじゃなくFireFoxとVivaldiを使って様子みるというのもありかな。。。まずはHDDケース交換かな。

てことで、うちでは未解決のままですが、しばらくあちらこちらの状況をみてるに、内臓HDDで立ち上げているMacに関してはmacOS High Sierraにあげて良さそうです。内臓SSDでAPFSに変換される機種はまだ様子見をしたほうが良いかも、です。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。