Core 2 Duo (Socket LGA775世代)2008年製 デスクトップPC延命計画。その1

| 0件のコメント

顧客から引き上げて来て、修理可能で修理する価値がありそうなら修理して、Note PCなら欲しいという人が出て来たりするので修理費用プラスαぐらいで販売したりで、手元にWindows機があったりなかったりするんですけどw、デスクトップはほぼそのまま廃棄が多い。ふた昔の感覚だと「デスクトップの方が拡張性あって長く使える」とかでしたけど、新品でも安価なNotePCがある今は特にそうも思いませんねぇ。

とか言ってたら2008年のCore 2 Duoマシンが入庫。HDDとUSBコネクタの一部と、光学ドライブがダメ。マザーボードはMSIのMS-7529だから、PCI Express x16が一つ。 PCIが2つ。うーむ。。。(^^;;;   OSはVista。グラフィックカードは別途挿さってます。キーボードとマウスとモニターはメンテ用に使ってたやつをつなげばOK。あ・・・MS-7529ってばパラレルコネクタとシリアルコネクタとかがまだあるんだねぇw 時代を感じるねぇw

とりあえず手持ちのHDDに入れ替えてWindows7を入れて、各種ドライバーを探して入れる。

さて。どうするか考える

Core 2 DuoなのでWIndows 7で使うのが良いねぇやっぱ。PCの力量から言っても。Windows 7なら2020年までサポートが継続されるしね。お金は極力かけたくないし、でも、それなりに「今でも使える」PCにするには最低限下の二つは欲しいねぇ。

  • Wi-Fi
  • USB3.0

Wi-Fiは悩ましいねぇ。このマザーボードにはPCIしか無いのだけれど、今、PCI仕様のWi-Fiカードなんて無いもんねぇ。オクとかも探して見たけれど無し。5GHz対応のが欲しいのでなおさらない(苦笑)。なので諦めて速度は目をつぶってUSB2.0の安価なWi-Fiにすることに。

ANEWKODI ?! いや、知らんしwww まぁ、中身がRealTekなので普通には使えるだろうし、安価だし、これぐらいでちょうど良いかと。届いたのでつけて見たら、普通に動いて一安心。

問題はUSB 3.0。今時のUSB3.0拡張カードはPCI Express x1用で、安価。PCIカード仕様のもあることはあるのだが6000円程度と3倍ぐらいする。PCI Express x1がこのマザーボードには無いのでPCIカードのをつけるしか無いのだが・・・うーむ。。。

何するにしても今時USB3.0無いとほんと不便。データ操作するにしてもUSB 2.0じゃ遅い遅い。。。

マザボード替えるか・・・!

USB3.0の本来の速度期待値が出そうにないPCIスロットにPCI仕様の6000円のUSB3.0カードか・・・。ん?だったらその6000円で中古のSocket775でPCI Express x1搭載のマザボードに買い換えられんじゃね? で、PCI Exress x1のUSB3.0拡張カード挿しても6000円もいかねぇんじゃね? つか6000円出すんなら120GBのSSD選ぶよ。。。

ちなみにUSB 3.1拡張カードはPCI Express x4仕様なので、それがあるものって事になるとチップセットもよりぐっと新しい世代で、memoryもCPUも一緒に入手しなくちゃなのですけど、そこまでする気は無し。

てことで探したらSocket LGA775でUSB3.0搭載のマザーボードもあるようだが、現時点では市場に無いねぇ。あっても「はぁ?」っていう価格だったり。で、そこは諦めてPCI Express x1があるやつ・・・。は、やっぱり結構ありますね。ふむどれかを安価に入手できればオッケーそうです。チップセットはG31とより新しいG45とあるので、できればG45、ダメならG31かな・・・。送料込で3000円で済ましたいところです。。。

さて、どうなりますかねぇ。続く。。。(のか?)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。