ZenFone Max (ZC550KL)に変更

| 0件のコメント

を使い始めて、AGEphoneが思いの外バッテリーを消費してくれちゃうことが発覚。いや、実は最初からわかってはいた事なのだけど、どうにかならんかなぁと。色々とやってみたけれどそもそもの2400mAhバッテリーではやっぱり限界があるねぇ。とか、考えながらネットを徘徊しているとZenFone Max(ZC550KL)を発見。なんと5000mAhバッテリー搭載。速攻でGET。

DIT SIMをこっちに移し、各種設定。一回り大きくなって重くなったけど、その代わりPocket Wi-Fiの代わりとしてはバッテリーが持つので魅力UP。

さらにこいつってば大容量バッテリー活かして他のデバイスに充電も可能というリバースチャージ機能までついている(笑) つまり、モバイルバッテリー&Pocket Wi-Fi&ひかり電話の子機として使えるってわけです。

背面はこんなんで、ZenFone 2 Laserのように裏蓋はパコッと開くがバッテリーはバラさないと交換できないタイプ。microSIM x2なのでZenFone 2 LaserのSIMそのまま使えるのも個人的な決め手。

こんな面白い機種もあるんだねぇ(^^)

Android機はこのぐらいの価格帯の面白そうなのが良いねぇ。ハイスペック機はやっぱりいらないなー。iPhoneもあるし。最初かなりもっさりした動作でしたが、バックグラウンドで色々と自動アップデートがかかってたみたいで、それらが落ち着いたら動作速度も落ち着きました。

ちなみにZenFone 2 laserは知人に貰われていく事に。

本当にすげぇ(追記)

この記事書いたのが17日でこの時に1度満充電。それから丸2日経ってますが、まだ1/4しか減ってません。途中AGEphone含め何度か使ったんですけどね。AGEPhoneはバックグラウンドで常時動作。
ZenFone 2 laserでは待ち受けだけで3日目には充電しなくちゃいけない状態になりましたので、この違いは嬉しい。このバッテリーのおかげでAGEphoneが家の普通のワイヤレス子機的な感じで使えてます。ひかり電話の子機として使うのに大容量バッテリーってのはすごくいいかも。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。