手持ちのSDカード / microSDカード(UHS-I / UHS-II)の速度を計測してみる

↑の最後に書いたように、現LexarのSDXCカードが全然使い物にならくて、旧Lexar陣が立ち上げたというProGredeのUHS-II対応V60の128GB SDXCカードと同じくProGradeのUHS-II対応V60の128GB microSDXCカードを入手したので、先のKingstonのV90の128GBとあわせて手持ちのSDカード/microSDカードの速度を計測してみる。ちなみに、全て本物なのを確認、容量詐称などもないことも確認済み。microSDカードはUHS-IIの場合はUHS-II対応のProGrade製の変換アダプターを、UHS-Iの場合はBuffaroの変換アダプターを使用。計測に使うポートは2つ。

Thuderbolt3接続されたCalDigit TS3のSDカードスロット

と、OWC Thunderbolt4 HubのUSB3.2 10Gb/sポートにKingstonのUHS-II対応SDカードリーダー

それぞれで計測。

1)Kingston V90 UHS-II U3 128GB SDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

V90で現時点でコスパがよく安定度もあると思われるKingstonのV90 SDXCカード。しかもなんとUHS-II対応のSDカードリーダーが付属する!速度もちゃんと出ている。これはFUJIFILM X-E4で使用。8K動画の速度にも対応しているので、当然4K動画も安定して撮れている。読み込みは誤差の範囲だが、書き込みは若干OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston経由の方が速い。つまり取り付ける機器(もちろんUHS-II対応であるのが前提)によっては書き込み速度に違いは出そうだが、まぁ、このぐらいの速度が出ていればほぼ問題になることはないだろうと思われる。

2)ProGrade Gold V60 UHS-II U3 128GB SDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

今回新たに購入したProGradeのGold V60タイプ。いずれのリーダーでも速度は誤差の範囲で、これは非常に安定している。書き込み速度はV90にはもちろん及ばないがV60の恩恵は十分にあるので4K撮影なら余裕。これはSONY ZV-1で使用予定。

3)ProGrade Gold V60 UHS-II U3 128GB microSDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

(2)と同じProGrade Gold V60タイプのmicroSDXCカード。面白いのがなんと書き込み速度がSDXCより速い。(2)と同じく非常に安定しているのでUHS-IIには未対応だが余裕を持って書き込めるようにDJI Air 2sのカードのメインとして使おう。UHS-II対応の変換アダプターが付属。

4)SanDisk Extreme V30 U3 128GB microSDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

これまでDJI Air 2sのメインのmicroSDカードだったSanDisk Extremeは、V30のUHS-Iだけれど、それでも速いっていう触れ込みのカードだが、CalDigit TS3でのテスト結果はそこまででもない。V30 UHS-Iの普通の速度。が、OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダーでは大きく速度を伸ばした。これは取り付ける機器によってはV30 UHS-Iらしからぬ速度を出せる場合があるって事だが、取り付ける機器で速度計測出来ないのでやってみなけりゃわからんって感じか。。。素性は決して悪くはないのでDJI Air 2sのサブとして使おう。

5)SanDisk High ENDURANCE V30 U3 256GB microSDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

もう手元にないが360度カメラのInsta360 One X2で使ってたカード。もう一枚128GBもあってそれはKenwoodのドライブレコーダーで使用中。V30 UHS-Iの速度は十分に出ていて、且つ安定している。ドラレコやアクションカムなど、過酷な環境下でも動作する高耐久カードなんだけれど、256GBの方は今の所使い道がなくなってしまった(^^;;;

6)Patriot V30 U3 128GB microSDXCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

安かったのでどんなもんかと買って見たカードだが・・・。書き込み遅いねぇ・・・。V30 UHS-Iに期待する書き込み速度は出ていない。かつ30-50MB/sのあたりをウロウロしてビタっと50MB/s出るわけではないので書き込みは不安定とも言える。使ってなくて単に保管中。

7)Buffalo V10 U1 32GB microSDHCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

U1だしV10だし、今となっては無印のmicroSDカードって感じか。が、ピタッと速度は安定するので、普通のmicroSDカードだが、信頼はおけるという感じ。速度を求めない、いろんな機器のファームウェアアップデートなど用にしているがそんな用途では十二分。Buffaroブランドなので偽物かどうかの心配が少ないのも利点。

8)Toshiba EXCERIA 32GB microSDHCカード

CalDigit TS3 UHS-II対応SDカードリーダー
OWC Thunderbolt4 Hub+Kingston UHS-II対応SDカードリーダー

Zoom H1nで使っているTOSHIBA製の無印microSDカード。音声収録なので無印カードでいいのだが、速度を計測してみると書き込みメーターが15-30のあたりをウロウロするのがちょっとなぁ・・・。つかこれだけかなり前に買ったものなので、これは廃棄してZoom H1n用になにか他のmicroSDカードを用意した方がいい時期だね。

とまぁ、実測してみると色々わかることもあるねぇ

これからSD/microSDカードを購入するなら、V60以上、UHS-II対応がいいかと思います。もちろんUHS-II対応のSDカードリーダーも必要です。

SD/microSDカードのメーカーはSanDiskはもちろんのこと、ProGrade、Kingstonもお勧め。ただし特にSanDIskは偽物も多いので例えばAmazonなら信頼できるショップを選ぶこと、です。特にAmazonで販売している「jnhショップ」は注意。他にもショップの詳細を見て住所が中国とか、国内に住所があっても代表者が中国名などは疑った方がいいかと。怪しいほどに安いのもまず疑う必要があります。

そして先述の結果からもPatriotはお勧めできないという結果に。現Lexarは作っているところがアレなので本物だとしても電脳-煩悩的にはお勧めしません。KIOXIAは最近偽物が出てきたのでSanDiskと共に注意が必要。samsungは・・・嫌いなのでどーでもいいです(きっぱり

他TrancsendやSPあたりはPatriotと似た感じかと思います。

てことで、総合的に考えるとProGrade、Kingstonはコスパもよく性能(速度・信頼性・安定性)も良いと言えるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA