カメラバッグ購入。PGYTECH OneGo 6L

公私共に忙しくてまたまた間が空いてしまいました。いやぁ、円安、凄いですねぇ・・・。 あれこれ想像以上に値上がりしていて、ヤバい感じっすね。

円安の所為で

昨日はAppleの発表があってiPhone 14シリーズとかApple Watch8とか発表あったんですが円安の所為で全く興味がわかず(苦笑)。まぁ、無印iPhone 13とApple Watch7で全く困ってないので今回は買い換える気がそもそも無いのでアレなんすが。

他にも、ちょいと欲しいなぁと思ってたモノがぐずぐずしている間に値上がりしてしまって諦めたりするものが、ここ最近多くなってきています。そこ行くと

上のInsta360はまだ値上げの動きはなく実売価格もこなれた状態で買えたのでほっと一安心ですが、今度どうなるかは未定ですし、今日発表予定のInsta360 One X3や今月半ばに発表予定のGoPro 11やDJI Action 3はかなり厳しいことになるかも。

ちょっと前の製品を価格改定前の、円安の影響を受ける前の価格で入手出来るならその方が良いのじゃないか?というモノも意外とあったりしますので、何か狙っているモノがあるなら、その辺りも加味して探すことも必要になってきてます。

新聞などでも「もう政府にも日銀にも手立てはないだろう」とかいうのが載ってたりしますが、そもそも今回のトリガーとなったのは国内の景気のみに目が行った日銀の判断ミスじゃねぇんか?!とかも思って、なんだかモヤモヤします。結果このザマで円の価値暴落と言っても良いんじゃねぇかと・・・。国内景気どころの騒ぎじゃねぇじゃん!いったい・・・(以下略

そんな訳でカメラバッグを買う。

てことで、以前から気になってたカメラバッグ、PGYTECHのOneGO 6Lが11800円だったのがAmazonでも楽天でもYahoo!Shoppingでも13200円に値上がりしてしまって諦めてたら、yodobashi.comで以前の価格のままなのを見つけて、速攻ポチりました。いつ価格合わせてくるかわかんないもんね。

PGYTECH OneGo 6Lに関してはあちこちでレビューが上がっていて、ピークデザインのより良いんじゃねぇか?とか、バッグとしての細部の作りを見ると下手すりゃ吉田カバンのラゲッジレーベルより良いんじゃねぇか?と思うところもあったりで、ずっと狙ってたんだよね。

TGYTECH OneGo 6Lはコンパクトなミラーレスに

今使っているのが、Loweproのパスポート デュオというやつ。

こんな感じの普段はウェストバッグサイズにもなり、上蓋に仕込まれてるのをい引き出すとリュックにもなるというもの。FUJIFILM X-E4とコンパクトな単焦点レンズ3本ぐらいを持ち歩くには十分で重宝していたのだが、微妙に・・・そう、ほんとに微妙なところでもう少しだけモノを入れたいってのがある。具体的にはフィルター3枚入れたバッグ。これがどうしても入れるところがない。

そこで横幅とマチ幅はほぼ一緒で(正確には少しより大きめ)、Loweproパスポートデュオより高さがよりあるPGYTECH One Go 6Lであれば私に必要なものは十分に入れられるだろう、と。

レビューでは「6Lは中途半端でカメラ一つ入れたら何も入らないから10Lの方がいい」とか言うのが大半だけれど、なにもフルサイズ一眼を使っているやつばかりじゃないし、馬鹿でかいズームレンズ使っているやつばかりじゃない。私のようにフルサイズよりコンパクトなAPS-Cの中でも更にコンパクトなミラーレスのX-E4、レンズもコンパクトな単焦点レンズ3つというやつも居る。そう、FUJIFILM X-E4やSONY ZV-E10あたりにちょうど良いのが6Lなのだ。

それから、実は何気に期待しているのがストラップのストッパー。Loweproのそれは昔ながらの方式で、意図せず伸びてしまって、危なかったことが何度かあったのも、別なカメラバッグを検討していた理由だ。PGYTECHのOneGoでは大きく改良されていて、ワンタッチで長さ調整が出来て、しっかり止まる。大事な機材を運ぶのだから現場ではこう言う細かいところで大きな差が出たりする。

届いたので早速色々入れてみる

LoweProパスポートデュオに入っていたのはとりあえず全部入り、まだ余裕がありますね(^^)。写真左のフィルターバッグ(3枚)も無事入りました。写真右側のレンズの上にもまだスペースがあるので、2段にすればなにか入れられそうです。これに入れたのは

FUJIFILM X-E4+SmallRig L型プレート+XF24mm単焦点
XF16mm、VILTROXの56mm単焦点
予備バッテリー
フィルターケース
予備SDカード
クリーニングペーパー
クリーニングペン
ブロアー
SmallRig マジックアーム

他にもiPad miniなどもまだ入れられますし、バッグ下部に三脚もくくりつけられますし、細部まで見ても思いのほか作りが良くて「意外と吉田カバンのラゲッジレーベルより作り良いんじゃねぇか?」と半ば冗談で想像してましたが、いやいやどうしてつくりは本当に良い。そんなレベルの品質でニンマリします。

ミラーレス機とコンパクトなレンズの組み合わせの方ならこの6Lはかなり良いんじゃないでしょうか。

フルサイズ機には10L

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA