Alexa対応 New Fire7発売!

うぉ! 安い。なんと5,980円! 当然タブレットとしても使えてAlexaも使える。Echo Showが27,980円だけど、同じような使い方出来て7inchで良ければ5,980円だよ、ぉぃ。6月6日発売で予約開始してます。

タブレットとして使った場合にはアプリなどはGoogle Playほどは充実していないものの、よく聞く一般的なものなら意外とあったりする。何よりタブレットとしては・・・というより液晶搭載Alexaとしては破格。Echoのスピーカーを使わず元々別のスピーカーに繋げてた人はなおさら、こっちの方が良い人も出てきそうねー。父母が使えるように居間に置こうかな。。。(ただ、Echoシリーズと違ってマイクが一つなので反応がどうなのかが、気になるところではあります。)

国内の定額制音楽配信サービス、Amazon Prime Musicが1位だそう

だそうで、2位がApple Music。

Amazon Prime Musicは最新曲こそ無いものの、普段のBGMには困らないのと、Amazon Prime会員なら特に追加料金が発生しないのが何よりの魅力。Amazon Prime会員は4900円/年だけど月学換算すると408円/月。それでいて送料無料や配送のサービスの充実、Primeビデオなども視聴できる充実ぶりで全部使えて408円/月は圧倒的にコスパがいい。なにより聞き方の充実度がすごい。iPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレット、Mac/PC、そしてEcho製品。特にEchoとの組み合わせが最強です。音楽の聞き方が「CDを買って何かに貯めて聴く」から「デジタルで買ってiPod/iPhoneなどに入れて聴く」に変わり「聴く権利に料金を支払いデジタル配信で好きな時に好きなのを流す」にほんと変わったのだなぁとおもいます。
私もApple好きなのにApple Musicは契約していない。でも相変わらず新曲や手元に置いておきたい楽曲はiTunesで【購入】する。そうじゃ無いのはPrime Musicで充分です(^^

Echo Link、Echo Link Amp発売。

Amazon echoで家のオーディオシステムを操作できるようにする、というもの。上の写真のEcho Link Ampはさらに60w x2チャンネルClass Dデジタルアンプを搭載。高品質なアンプがある場合アンプ部を除いたEcho Linkもある。

これらにはマイクは搭載しておらずAlexaも搭載していないので他のecho製品、またはAlexaから制御するデバイス、というわけである。こちらの記事が詳しい。

Amazonから本気の “オーディオ製品” 登場!「Echo Link Amp」を早速聴いた

[…]

Echo Input、本日より発売だって。

手持ちのスピーカーにEchoの、というかAlexaの機能を追加してEchoにするというもの。音楽をポータブルラジオより高音質で流したいと思ったらどうしても外部スピーカが必要ですし、これは手持ちのスピーカにつなげる分安価で、初めてのEchoとしても、サブとしても良いかも。

うちのAlexa、寝室とOfficeにおいて1年以上経ちますが、もうすっかり馴染んで、Alexaのない生活が考えられないくらいです。BGMと照明と冷暖房と換気扇は完全にAlexaさんにお願いしてます。たまに喧嘩(誤認識で何度か言い直す)するけど、それもまた愛嬌ってもんです(笑)。

belkin マルチイヤホンスプリッターは簡易Mixerだ!

うちの検証用・メンテ用・お遊び用のサブマシン

これのサウンドを普通に鳴らしたい、普通にでいいのだがこれに接続している27inchのLGモニターはスピーカ内蔵では無い。近くにTASCAMのBluetooth内蔵モニタスピーカーはあるのだがそれはAmazon Echo Spot専用になってて(Bluetoothとライン入力は切り替えでMIXが出来ない。更にライン入力もRCAとステレオミニがあるのだがこれも排他的。)ちょっと勿体無い。。。仕方ないのでサンワサプライのクリップ式スピーカーをモニターに付けてたのだが・・・これが音が悪いのなんのって・・・。しばらくは我慢していたのだが本日ついに「むきゃー!音悪すぎるし!」とブチギレて廃棄した(笑

TASCAMモニタスピーカーのBluetooth機能を諦めてライン入力の方を使うことにして、アナログミキサーを入れて、PCのサウンド出力と別途Bluetoothレシーバを用意してEcho Spotの音をミックスしてスピーカに流せばいいのだが、そのためだけにアナログミキサーを入れるのはなぁ・・・ベリンガーの安いのだって3500円ぐらいするしなー・・・と二の足を踏んでいたのだが、belkinですごいのだしてたのねぇ。知らなかった。

安い! 安いぞ!(笑) しかもこれ3in 3outとかも出来る優れもの。3つのソースを3つに分ける的なことも出来るという。あ、ちなみにですけど「よく家電店やホムセンで売ってるステレオミニの分岐コネクタ逆に使っちゃじゃダメなの?」と言われそーですが、ダメなんです。そういうののためにアナログミキサーがあるんです。え?なんでって?そこまで言うなら自己責任でやってみてください(笑)何が起こっても私は知りませんよ(笑)

[…]

だーかーらー! なんでそれを開発したよ!?

スマートフォンで壁面スイッチなどをオン/オフできるスイッチロボットなんてものがSanwaサプライから発売されるらしい。Alexa対応のスイッチボットもいくつか出ているが・・・

それ「ボット」なんて呼べるレベルじゃないじゃん!

と。単なるリモコンで腕が動くものじゃん。しかも

そんなもの開発している暇があったら、Apple HomeKitなりAlexaなりGoogle Homeなりに対応したスマートスイッチボックス自体を作れよ!

と、言いたい。某中国ではいくつもスマート(壁)スイッチ、スマートコンセント、スマートタップが出てきているが、なんで日本のメーカーはこうもバカなものばかり出すんだろう? 壁スイッチにそんなもの付いてたらカッコ悪すぎだし、手動でスイッチ使う時にも邪魔だし、スマホからしか操作できないんじゃ今ひとつ便利さわからんし! はぁ? 電気ポットにつける? はぁ? リビングに居ながらお風呂を炊くために、リモコンにこんなものつける? 5000円だして? なんなの? バカなの?

確かに業務用機器、且つ古いもの、で遠隔操作でここのスイッチのON/OFFをしたいって時はあるけれど、Intenetを介してすごく離れたところの制御、なら、わからなくもない。が、Bluetoothって、おい。こりゃニッチっていうより開発の発想がなんかもうローテクだし・・・ガッカリだ。

2つ以上のWi-FiのSSIDとパスワードを同一にすると便利?

Wi-Fiメッシュってなんだ?の続き。というか、すでにレガシーな方法だが、安定して使えているのでメインがNTT東日本のPR-500KIと付属のSC-40NE「2」、それにEthernetケーブルで離れたOfficeをつなぎそちらにAterm WG1800HPをつないでいる。

これまでのウチのwi-fi

こんな感じ。(あくまでイメージ)

このような場合、wi-fi1とwi-fi2のSSIDとパスワードを一緒にするとローミングができて、便利なんじゃね?と思うだろう。

[…]

IKEAトロードフリスキルも来たっ!

スキルがなくてゲートウェイ出てもまだ使えないじゃん!とかサポートやらに言ってたら当初「1年以内には必ず!」とか言われていたものが2週間で出てきました。あちこちから問い合わせ殺到して焦ったんでしょうか? 翻訳もせず英語のままです(笑)

詳しくはIKEA TRÅDFRI トロードフリ ゲートウェイが国内販売されたので色々入手してみる。を更新したので、そちらの方を参照くださいまし。