NGC Japan KTM DUKE用 インジェクターチューニングボルトとか、いろいろ。

| 4件のコメント

IMG_4613

NGC Japan(旧ストレイガ)のスムーズインダクション+インジェクターチューニングボルト+ショックサイレンサーナット一気にわーっと付けて走ってみましたよw 本当なら一つずつ試すのが良いのだろうけど、面倒なので、一気にw

正直そんなには変わらないかもなぁ、と、思っていました。はい。(スンマセン)

 

でも、セルスイッチ押した瞬間からわかったっすよ。だって、音、前より静かだもんw ちょっと乾いた感じの音になって気持ち音が小さくなりました。求めてたぐらいの丁度良い音量です。

走り出すと、ものすごい違和感です、いい意味で。最初はその違和感がなんなのかわかんなかったんですが、いつものテストコースに行ってハッキリしました。トルクが違う! トルクアップの指標にしているいつものテストコースの坂道。ノーマル125DUKEではある程度速度に乗せて、5速に落とさないと登れなかった坂道(ある程度の速度に乗せないと4速に落とさないと登れない)。HKS M40HLに換装して6速でイケるようになり、LeoVinceスリップオンで6速で加速するようになり・・・。スムーズインダクション+インジェクターチューニングボルトでは、何とある程度の速度に乗せない状態からでも6速でゆっくりではあるけれど加速すんじゃねぇかよっ! まじかっ!

明らかに振動も減ってます。ハンドルや足裏に伝わる振動が少ないですもん。最初は「あれ?加速が鈍い?」って思ったんですよ、実は。でもタコメーター見てたら、一気にスムーズに上まで行ってるんですよねw 今まではLeoVinceのおかげでガツン!と、こう、もっと男性的なというかハッキリとした盛り上がりだったのが、スーッと上がるというか。山がなだらかになったというか表現が難しいですが、そんな感じ。それとレッドゾーンに入って頭打ちになっているところもスムーズなんですよね。だから吹け上がってるのがいつもと違っててわかんなかったわけです。違うバイクじゃん! だからものすごい違和感あったんですねぇ。

ショックサイレンサーナットの方はと言うと、まずリアの挙動の変化は分かりやすいですね。路面の微妙な変化に追従していく感じ。表現が難しいですが、しっとりとw 荒れた路面でもコントローラブルです。

フロントは、やはりわかりにくいですねw んで、hidekyoさんが試してたように、フルブレーキをしてみました・・・うぉっ!ま、まじか?! それが感想ですw ブレーキパッドをSBSのに替えてPPウェーブローターに替えて、フルードもMotul のに替えてかなりガツンとリニアに握れば握っただけ効くようにはなってたんですけど、それがさらに効く。こりゃ相当奥でブレーキしてもよさそうねw 感覚的にはノーマルだと11mで止まるところをいろいろやって8m、それが今回6mとかそんなイメージ。実際、えらい短い距離でがっつり止まりますw ロックするギリギリのところも分かりやすいですね。なんだろう、ちゃんとレバーにフィードバックがあるとかそんな感覚。説明しにくいですが。もっと神経をとがらせてみるとコーナーでのクイック感と安定感が増してますね。何だろ、余裕を持ってまがれるというか。でもメーターみるといつもより速い、みたいな。

プラシーボじゃねぇですね。最近はCB-1ばっかり乗ってたんで、DUKEに乗るの数週間ぶりなんでちょっと慣れるまで時間がかかってて(イマイチ乗れてないなぁ)と思っててもメーターみるとそれまでより速いんでw 1速上で走れるところが増えたの、1速下で悲鳴を上げてたのが上げなくなったのと、とサスの追従と、ブレーキの安心感からかと思います。もちろん最高速度は変わらないんですけどねw

不思議だねぇwww 狐につままれている感じとはまさにこのことですねwww

興味を持たれた方はNGC Japanのサイトへどーぞ(^^

4件のコメント

  1. ほぇ?!そんなに変わるんだ。
    トリッカー用もスムーズインダクション+インジェクターチューニングボルトはあるみたいなんで、自分も買ってみよう♪

    • sueさんこんちはー。

      シビアに、いつも「ここがもうちょっとこうだったらなぁ、これはここまでだよね」とか色んなシチュエーションでのバイクの挙動のデータベースが頭に蓄積されえている状態ならハッキリと違いがわかりますねー(^^
      小排気量バイクならでは、かも(^^

  2. いいでしょー。ふふ。
    着けた外したすると、もっと分かりやすいですよ。

    あと、他に振動減らす方法と、フロントサス動きが良くなることあるんですけど・・・知りたい?

    チューニングボルトは、ワイヤー取り付けボルト側にも着けると(だから2本装着ね)、ちょい加速鈍りますが、
    常用回転域のトルク増すようでして、走ると楽しくて、ヘルメットの中で、にやにやします(笑

    自分は、まずボルトからしたんですが、走り出しからのがさつ感のある加速が、フィルター掛けたようになくなり、スーッとした加速感になりますよ。
    んで、インダクションを足すと、低速からのトルクが増して、上までぎゅーっと加速がよくなりますね。
    アクセルあまり開けなくても、走るので、燃費もちょっと上がると思います。
    何よりも、乗りやすくなるので、たのしいDUKEが、超たのしいDUKEになります。

    何より、かにより、同じ感覚もっている人いてよかったー。
    なんか、パーツ変えても、分からない人って、いるもんねー。
    (他の人のブログ読んでて、よく思う。)

    そうそう、こういう結果なんで、4輪に着けると、凄いことになります。
    (今、やってます。!)

    • hidekyoさん、ちわー。ちょうどreplyしようかと思ったぐらいと時に風邪で具合の悪いのがMAXで、reply後回しになってました。スンマセン。やっと風邪抜けました。

      > 何より、かにより、同じ感覚もっている人いてよかったー。
      > なんか、パーツ変えても、分からない人って、いるもんねー。

      あ、それ、ありますねー。逆もありますけどねw 勧められて「うーん・・・これやっぱりプラシーボ的な・・・」って思う事も(まぁそういうのはBLOGエントリーには出してもレビュー的な記事は書かないようにしています。つか、書けないw)。

      とりあえず、ショックサイレンサーナットをつけたりはずしたりで、違いを楽しみたいと思います。(インジェクターボルトはつけたりはずしたりしたくねぇw)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。