FOSTEX PC100USB…最初からこっちにしときゃよかった(^^;;;

| 3件のコメント

IMG_2997

スピーカー買い替え。のエントリーにてFOSTEX PA-2を選んだ。実質FOSTEX PM0.4nのペアとボリュームコントローラーPC-1e(w)(上写真右)他のセットのお得モデルなんだが、付属のボリュームコントローラーを無駄にするのはなんだかなぁとボリュームコントローラーを活かすべくボリュームの無いシンプルなUSB DACを探してDAC部にBurrBrown PCM2704採用している安価なMUSE Audio USB-DACヘッドホンアンプPCM2704を足せばFOSTEX PC100USBと同じじゃね?と考えた。FOSTEX PC100USB(上写真左)の内部もDAC部はBurrBrown PCM2704だ。

で、エージングがてら色々と試していたが・・・。実はどうもうまくないのである。昨日のエントリーで、まず配線がごっちゃごっちゃに成りすぎるのは書いたが他にもあって、音量が低くなるのである。うーん。。。と悩むよりそんなに高いもんでも無いしとっととFOSTEX PC100USBを追加購入。大きさはこんなもん。(左の白いのはApple MagicMouse)

 

IMG_2999

さて。MUSE Audio USB-DACヘッドホンアンプPCM2704と比較してみた。

FOSTEX PC100USBとつなぎ替えて配線がすっきり。うん、イイね♪ で、音を出してみてがく然! 音量が通常に戻って音が非常にクリア・・・ん? クリア?! え゛!? 音が全然違うじゃん!? エージングがまだ済んでなかったんだと思い込んでましたが、MUSE Audio USB-DACヘッドホンアンプPCM2704の所為だったん? (MUSEの後にかましているFOSTEX PC-1e(w)が悪いのでは無いことはiMacのPhone端子に直接つなぐと普通の音量になることから確認済)

てことでちゃんと、比較。

MUSE Audio USB-DACヘッドホンアンプPCM2704(以下MUSEと表記)+FOSTEX PC1-e(w)

FOSTEX PC100USB(以下PC100USBと表記)

【音量】

MUSEは音量が小さくなります。PC100USBとの比較ではボリュームの角度で約90度近く違います。

【見た目w】

PC100USBの方が当然カックイイですw 重さもこちらの方があって安定感があります。ケーブル等を差す部分が背面にあるので見た目もスッキリ。

【音質】

DAC部が同じBurrBrown PCM2704なんで音の傾向自体は似てますが、全然違う音です。

テクノ系、POP系:テクノ系で良く使われるシンセベースの超低音がMUSEの方は平べったく出てきます。PC100USBは丸く立体感のある音で出てきます。ベースの音、ハイハット、スネアの音はMUSEでは埋もれますがPC100USBでは埋もれずクリアに聞き取れます。

ロック系:各パートの音がMUSEでは混ざった感じで解像感が低い感じですが、PC100USBでは解像感が高くMUSEでは聞こえなかった音が聞こえますね(^^; ギターの艶も違います。

ボーカル、アコースティック:PC100USBの方が空間を感じられ、広がりが違います。

クラッシック:これもPC100USBの方が空間を感じられますね。ホールにいる感じがMUSEでは低いです。ブラームス Symphony No.1 in C Minor, Op. 68とか聞き比べて見ましたが、MUSEではふむふむ。という感じで入り込めないですが、PC100USBではウッと涙が出そうになる感じ。サウンドの厚みが違いますね。

【ヘッドホンアンプとして】

AKG K404、ortofon e-Q7で聞き比べて見ました。まずは音量ですが、MUSEの場合にはボリュームがないので、いちいちiMac側でボリューム調整し直す必要があり面倒でした。忘れてそのままだとMAX音量・・・(^^; それがPC100USBだと同じボリュームでヘッドホン・イヤホンに切り替えられます。やっぱりというか便利で違和感がなくてイイです。で、音ですが・・・つ・・・粒が違います(^^; MUSEでは平たく、奥に引っ込んだ感じで聞こえてたのが、PC100USBでは至極真っ当に鳴ってくれてます。低音の豊かさや高音のクリアさが違います。つか、ヘッドホン・イヤホンの本来のキャラがPC100USBでやっと生きます。

と、同じDAC部なのに結構違いますね。つかPC100USBの方を優秀と褒めるべきか。ま、PC100USBにしたってローレベルな製品ですが、それでもBurrBrown PCM2704のポテンシャルを引き出している感じがして、この価格でこれなら非常にコストパフォーマンスは高いと思います。これより上だと価格は一気に最低3万円台まで上がるので、低予算でUSB DACを試したい方は世間の評判通り、このPC100USBを試してみるのがイイですね。これが多分最低基準の気がします。これ以下のモノは単にコンバーターなんじゃねぇかと。PCのPhone端子からのアナログ出力が良くない場合、ノイズが乗る場合にはMUSEでもプチ幸せになれる確率は高いですが、そこそこなスピーカーで鳴らす場合、DAWとかやる場合にもMUSEじゃダメっすね(^^; あぶねぇあぶねぇ(^^;

評判通りFOSTEX PC100USBは1万円以内では1押しっすね(^^

つーか、モニタースピーカーをFOSTEX PA-2(PM0.4n)にして環境を整えたらヘッドホンがAKG K404じゃ音質的に全然バランスとれないっすね(^^;;; もっと上のクラスに買い替えないと・・・。

【2015.11.1追記】

FOSTEX 100USB から FOSTEX 100USB-HRに買い換えてみた(意味はなしw)

3件のコメント

  1. 非常に参考になりました。ありがとうございます(^o^)/

    • いえいえw
      こんな底辺機種の比較なんてどこにも無いだろーからw何かの参考になれば幸いです(^^)

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。