未だにAvast! / AVGを勧めているサイトは信用するな。

2020年ももうあと少し。セキュリティアプリのM1 mac対応状況を調べていて、ふと、未だにAvast! / AVGを勧めているところが意外と多いのに気がついた。過去の古い記事のままなのは仕方ないとして、意外と多いのが知識の無い者のアフィリエイト記事か、無責任な運用方針のコピペ記事だ。

そういえばこの話題書いた事がなかったので、注意喚起する意味でも書いておこう。

Windows版 / Mac版に限らず Avast! / AVGは評価に値しない

詳しくは調べればわんさと出てくるが、端的にいうとAvast社はユーザの行動を全て記録してビッグデータとして販売していたということだ。Avast社はちょい前にもブラウザの拡張機能でデータ収集をしているとして問題になりストアから締め出しをくったりしたが、そもそも主軸のセキュリティー対策アプリでもっと大掛かりにやっている、というわけだ。

「無料なのには訳がある」って事である。AvastがAVGを買収した後に「セキュリティー対策の更なる技術更新の為にAVGを買収した」とか言っていたが、その後もAvast!とAVGはそれぞれブランドとして存在しているのを不思議に思っていたら、そういう訳だった。ブランド別の方がこれまでのユーザを獲得しやすい。そしてAVGを買収してでもユーザを劇的に増やしてビッグデータを販売する方が利益になる、というからくりだった訳だ。問題が表面化して大騒ぎになった後、今現在は「行動履歴を共有しないように選べる」とかに変わったが、基本的にやっていることは同じだし、そのための機能が備わっているという事が逆に明白となったという事でもある。まるで自身がマルウェアではないか。

Avastのスキャンダル:AvastとAVGの推奨をやめた理由

の考えに同意する。そういうビジネスモデルの会社は必ずまたやる。そうでなくてはAVGを買収した意味がない。主なビジネスモデルをやすやすと手放す訳が無い。その事件以降は私もAvast! / AVGはお勧めはせず、理由を説明し、他のものに替えるようアドバイスしている。また、セキュリティアプリに限らず特に中国製の無料アプリはかなり危険度が高いと思って間違いなく、真っ当なのはごくごく一部。少なくとも仕事で使ってるPCに「セキュリティアプリは無料のもので十分!検知率に違いはない」なんて言っている記事は信用してはいけない。

オープンソースではない無料のアプリには裏があるのが多いので気をつけるべし

2020年末、お勧めのセキュリティ対策アプリ

では2020.12の時点で電脳-煩悩がお勧めするセキュリティ対策アプリはというと(以下お勧め順)

市販製品

  • ESET(軽い、反応良し、お勧め。)
  • カスペルスキー (ちょい重めだがNortonよりは良い)
  • Norton (普通、アンインストールが劇的に難しい。)

Free版

  • Avira(軽いし、訳あってFreeで探しているならお勧め)
  • SOPHOS(重いのがネック)

の順番。あえて詳しくは書かないがウィルスバスター、McAfee、そして一応書いたがNortonも電脳-煩悩ではお勧めしていない。勧めない理由がちゃんとある。書かないが。

因みに

因みに、これも何度か書いたことだが、Nortonを入れていた(最新版で、ちゃんと更新もされていた)PCが調子悪くなったということでHDDを取り出してESETでサーチしたらマルウェアが200個ほど検知された。一体Nortonは何をしていたんだ?と・・・。いやあまり多くは書かないが、Norton、ウィルスバスターあたりは助けられた経験が無い。マルウェアが入ったUSBメモリーを挿しても無反応。同じことをESETが入ったPCにやると即座に反応する。ESETで遮断されるサイト(まぁ、実際にマルウェアが仕込まれているサイトもあれば過剰反応する場合もあるが)は、Norton / ウィルスバスターが入っているPCでは普通に閲覧できてしまう。「入れているから安心、実際になにも起こったことはないよ、クリーンだよ」では無く「全く機能していなかった」である(あ、書いてしまった(笑))。

これが「単なるスペック比較情報」と「実際の現場での実感」との大きな差だ。

市販品でこれなのだからAvast! / AVGなんて・・・(略)

年末の大掃除がてら、一度ESETの体験版でも入れてフルスキャンをしてみるといいかも、です。

あ、そうそう、M1 Mac対応(ユニバーサル版あり)のセキュリティー対策アプリは2020.12.27時点では皆無です(苦笑)。唯一SOPHOS HOMEがRosetta2で動作確認できているようですが、そもそも重いSOPHOS HOMEをRosetta2で動かす気にもならず、まぁ、Macだし、ARMアーキテクチャだしってんで、Mac標準のファイアウォールをONにして、素直にESETの対応を待ちます、はい。

2 thoughts on “未だにAvast! / AVGを勧めているサイトは信用するな。”

  1. 自宅のPCも事務所のPCもすべてESET使ってます。もともとチェコで開発されたソフトだったと思いますが、お国柄、低スペックなPCでも動くように作られたと聞いております。裏できっちり仕事はしていても表にはあまり出てこない、そんな奥ゆかしい所が気に入っております。

    1. es335yyさん、ご無沙汰です〜。

      > 裏できっちり仕事はしていても表にはあまり出てこない

      ほんと、そうですね。特に「裏できっちり」という部分。
      まぁ、ESETもスキルがないと稀に「セキュリティが厳しすぎてネットワークプリンタにすらつがならない」とか、「大量にファイルをコピーするような、たとえばバックアップの時に遅くなる」とかもあったりしますが、逆にちゃんと働いている証拠。癖さえわかってしまえば対処の方法はいくらでもありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA