Windows10マシンのMemoryは最低8GBがオススメ。

| 5件のコメント

多くのブログやPCサイトの記事を見ても最低4GBと書いてあったりするが、ここ電脳-煩悩を含め一部のサイトでは最低8GBを薦めている。それは短時間のベンチマークや軽い検証ではわからない部分が含まれるからだ。

Microsoft OfficeやYoutube閲覧だけでも結構使う

「そんなにヘビィなことしてないから大丈夫」とはよく聞くが、今のOfficeは意外とMemoryを使う。Google Chromeをメインに使う人は更にMemoryを使う。YouTubeはとくにMemoryを使う。この辺の所謂軽作業と言われている作業でも実は4GBではギリギリで、特にバックグラウンドであれもこれもと色々動作しているようなPCではギリギリを超えているのが少なくない。セキュリティソフトやら購入時に付いてきたメーカー製アプリやらも動作している場合も多く、重くまったりとした動作になる。まぁ、中には「動作がゆっくりでいいんだよ、別に」という人もいるので強くは言わないようにはしているのだが・・・

アップデートには多くのストレージの空きスペース、メモリーを使う

そう、一番の問題はココだ。Windows10のアップデートは大きなもので7GBにも及ぶ。その大きなアップデート前の細かいアップデートを当ててないような場合にはさらに膨らむことになったりする場合もある。

私が実際に体験したことだが4GBで、Windows10 1803しばらくアップデートをしていないマシンを1809にアップデートしようとしたら丸3日かかった(笑)。その間HDDは100%の使用率で一切作業はできず。
同じ構成のマシンで同じ状況でMemoryだけを8GBにあげたマシンではHDD使用率は50%〜100%を行ったり来たりでなんとか作業はできるレベルで、アップデートは1日かからずに終わった。
ちなみに更にSSDにしたマシンもあったがこれは数時間で終了、もちろんその間作業はできる。

そのぐらい違ってくる可能性がある。これをも「動作がゆっくりでもいいんだよ、別に」と済ませらるか、「故障じゃね?やっぱおかしいんじゃね?」となるかによる。

アップデートは解凍作業が含まれる。圧縮や解凍には実はかなり大きなMemoryサイズが必要とされる。アップデートが始まるとCPUの使用率はそうでもないのにHDD使用率が100%に張り付く、のような現象はそういうこともあるのだ。

さらに、今時はマルチタスク当たり前、Webで調べ物しながらOfficeを使う、のようなことは普通に行う。Memoryは少し余裕のあるぐらいがちょうどいい。てことで

軽作業マシンでも快適に使うにはMemoryは最低8GB

デス。特にWindows10 1803や1809、そしてこれから出るアップデートの新しいWindows10ではそんな感じです。「Windows10」と名前は変わってないけれど、初期のWindows10とは違うということも頭の片隅に置いとかなくちゃ、です。つまり単に「Windows10」で検索してヒットした情報だけでは足らない場合があるってことです。単なるアップデートというより昔のWindowsで言えばWindows95 → Windows98 → Windows98SEぐらいの違いはあると思ってもいいかも。この辺はMacのバージョンの法則に近いというかmacOS Xですが、10.14.xと10.13.xと10.12.xでは全然違うのにちょっと似てるというか。

ま、8GBあれば普通に使う分には当分困ることはないです。16GB以上は動画編集や大サイズの画像のPhotoShopを使う場合、Lightoroomを使う場合、ゲームをする場合など多くのMemoryを必要とする場合に限られてきますし、そもそもそういうことするマシンはCPUパワーやGPUパワーも必要としますので、4GBのままにするか8GBにあげるかなんて考えているマシンでは多分ですがそもそもが力不足です(苦笑)。

あ、そうそう、ついでに・・・

Windows7からアップグレードしたPCにありがちがなんですが、Windows7で32bit版だった場合、そのままアップグレードすると32bit版のWindows10になりますが、この場合32bit版の制限で「Memoryは4GBまでしか使えない」ということになります。8GBに増設したとしても、です。且つ、Windows10用のアプリなどの多くはすでに64bit環境で開発されてたりする都合上、Windows10 32bit版ではうまく動作しないものもあったりします(多くはないもののいくつかお目にかかった)。出来る限り64bit版Windows10にすることをお勧めします。

アップグレードDVD/USBメモリーを使ってWindows10を新規インストールすれば64bit版にできますので、頑張ってバックアップとってやってください(略
メーカー製PCなどの場合にはドライバーも必要になる場合がありますので、あらかじめ調べて用意するなりも必要です(もしくはメーカー独自の機能をすっぱり諦めるという手もある)。

5件のコメント

  1. 基本的なこと聞いていいですか?
    いまうちのメインマシンは4GBx2で8GB積んでいます。
    先日、無償保証で4GBx2のメモリが新品で帰ってきました。

    しかし、返ってきた方は少し遅いので、両者のスピードが異なります。
    これって4枚さしても大丈夫?

    • sueさん、こんばんわ。

      # ぉ。Memory、やっと帰ってきたのですね!

      大丈夫です。速度が違うMemoryが混在した場合、遅い方に合わせれられて統一されます。例えばDDR4 2400とDDR4 2666を混ぜたら、両方DDR4 2400として動作します。

      (もちろん混在する時にもbank1-3, 2-4とそれぞれがデュアルチャネルで動作するように)

      ちなみに、速度が遅いといっても体感できるようなものでも無いのと、SUEさんのM/Bの270チップセットとCPUだとDDR4 2666をつけていてもDDR4 2400が標準の速度なのでOCしていない限りそれで動作しているかも、ですので、速度の速い遅いは気にしなくて良いかもです。それよりも16GBになった恩恵の方が大きいかと思います(^^

  2. ありがとうございます!
    先日、手元にあるメモリを実装してみました。
    実装メモリの数値をみてみたら32MB・・・・あれ?

    実際は、8MBx2だったところに、さらに8MBx2追加で32MBになりましたwww

    • をを! 32MB! いつの時代のMemoryですかっ(つっこみ

      32GBですね(爆 嬉しすぎて単位間違えてますね(笑 32GBでsueさんの構成のマシンならしばらく何でもできますねー(^^

      私もサブマシンは4 x2枚の8GBだったのを放出し、9000円まで下がった8 x2枚16GBにしました(^^ これでうちのサブマシンはしばらく安泰。(・・・M/Bのチップセット世代をひとつあげたいってのはありますけど)

  3. あれ? 単位が?!wwww
    そう、32GB。MBって、ちょうど自分が新入社員だったころ?
    使用していたMac@LCのメモリがそれくらいだった気がします。

    あとうちのマシンで残っているのが、先日アドバイスもらったグラボだけです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。